敏感肌さんの化粧品と美容blog

敏感肌にやさしい化粧品と美容のブログ

スポンサーリンク

アクセーヌ乳液 エモリエントコンディショナーの成分。敏感肌なので界面活性剤に気をつける

アクセーヌのスキンケア化粧品
「ベーシックスキンケア」シリーズの保湿乳液、エモリエントコンディショナーについてです。

 

アクセーヌのベーシックスキンケアは、不安定な肌の低下しているバリア機能を健やかな状態に保ち、低刺激性と高機能なことを両立させたスキンケアシリーズとなっています。

 

《エモリエントコンディショナーのサンプル》

 

 f:id:cosme-bb:20171015130655j:plain

 

アクセーヌには、「ADコントロール」というシリーズもありますが、ADコントロールのほうは、ベーシックスキンケアよりももっとシンプルな成分で作られていて、刺激に敏感な肌をやさしく守るということです。

 

敏感肌の私ですが、いま現在は それほど敏感な肌の状態ではないため、ADコントロールではなく、ベーシックスキンケアの保湿乳液 エモリエントコンディショナーのほうを試してみることにしました。

 

お肌がとても敏感になっているときは、できるだけシンプルな成分でつくられた刺激が少ないスキンケア化粧品でお手入れしたいですが、

 

お肌の状態が落ち着いているときは、美肌のために、美容効果が高い成分をお肌に与えたいです。

 

アクセーヌ ベーシックスキンケア エモリエントコンディショナーの乳液にはどんな成分が入っていて どんな美容効果があるのかな ということが気になり、調べてみました。

 

エモリエントコンディショナーの成分

水、グリセリン、ミネラルオイル、BG、ステアリン酸グリセリル、セタノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、水酸化Na、水添レシチン、カルボマー、ココイルグルタミン酸Na、コレステロール、ジメチコン、ステアリン酸ソルビタン、ステアロイルグルタミン酸Na、ポリソルベート60、メチルパラベン

 

⚫︎グリセリン
保湿力が高い保湿成分
安全性が高く、安価なため、多くの化粧品に使われています。

 

⚫︎ミネラルオイル
石油からつくられたオイル。主成分は炭化水素
低刺激で安全性が高い成分です。
水分の蒸発を防ぎ、柔軟な肌に整える効果があります。

 

⚫︎BG
保湿剤
グリセリンよりベタつきが少ない成分です。

 

⚫︎ステアリン酸グリセリル
ノニオン(非イオン)界面活性剤
乳化剤、安全性が高い

 

⚫︎セタノール
ヤシ油や牛脂から作られるオイル
乳化安定作用
保湿効果、肌の乾燥を防ぎます。

 

⚫︎ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)
セラミド類似成分
油性エモリエント成分、保湿効果

セラミドに類似した物質を科学的に合成したもの。擬似セラミド

 

⚫︎水酸化Na
アルカリ性のpH調整剤

 

⚫︎水添レシチン
アンホ(両性)界面活性剤
保湿効果、肌の保護効果

 

⚫︎カルボマー
品質保持剤、増粘剤(とろみや粘度をつけて使いやすくする)

 

⚫︎ココイルグルタミン酸Na
アニオン(陰イオン)界面活性剤
乳化剤

 

⚫︎コレステロール
保湿効果、柔軟効果

 

⚫︎ジメチコン
シリコーン
保護効果、消泡効果

 

⚫︎ステアリン酸ソルビタン
ノニオン(非イオン)界面活性剤
乳化作用

 

⚫︎ステアロイルグルタミン酸Na
アニオン(陰イオン)界面活性剤

 

⚫︎ポリソルベート60
ノニオン(非イオン)界面活性剤
乳化剤
安全性が高い

 

⚫︎メチルパラベン
防腐剤、殺菌効果

 

 

エモリエントコンディショナーの使用感想

アクセーヌ ベーシックスキンケアの乳液 エモリエントコンディショナーを使ってみた感想は…

 

ベーシックスキンケアということで、それほど特長的なことは感じませんでしたが、お肌が保湿されて しっとりとします。

 

肌につけたときの使用感は、少しねっとりとするような感じに思いました。

 

 f:id:cosme-bb:20171015130656j:plain

 

低刺激性・無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリーとなっています。

(すべての方に肌トラブルが起こらないというわけではありません。)

 

いま、エモリエントコンディショナーのいろいろな人の口コミを見ていたのですが、ベタつかないという感想の人もいれば、ベタつくと言っている人もいて… 同じ乳液の使用感でも人によって感じることが違うので、面白いなと思いました。

 

私は、少しベタつくように思いました。
でも、ベタついて不快に思うということはなかったです。

 

自分の肌に合うかどうかといったら… わずかに刺激を感じたため、界面活性剤がいろいろ入っていることが原因なのか その他のことが原因なのかわかりませんが… 他の乳液か保湿剤を使うほうがいいように思いました。

 

アクセーヌのモイストバランスローションの化粧水よりは刺激が少なかったです。 

www.cosme-bb.com

 

化粧品に使われている界面活性剤は、安全性の高いものが選ばれているということです。

 

でも、アクセーヌの、刺激に敏感な肌のためのシリーズ ADコントロールシリーズの乳液では界面活性剤が不使用となっていますし、肌が敏感になっている状態のときには、化粧品に配合されている界面活性剤の成分に気をつけるほうがいいのだろうと思います。 

 

《アクセーヌ ナリシングジェル》 界面活性剤フリー、パラベン(防腐剤)フリー

アクセーヌ ナリシングジェル AD 20g

 

~界面活性剤不使用の乳液~ 

www.cosme-bb.com