敏感肌さんの化粧品と美容blog

敏感肌にやさしい化粧品と美容のブログ

スポンサーリンク

くせ毛でパーマをかけると髪が広がるか。くせ毛の髪型

私は、くせ毛があり、中学生くらいの時から髪がまとまりにくく、髪型・ヘアスタイルが決まりにくいことでよく悩みました。

くせ毛の程度は、中くらいかなと自分で思っています。 

くせ毛の髪型

ロングヘアの髪型にしている時は、髪の重さでヘアスタイルがなんとかまとまりやすい状態になるのですが、肩下のミディアムヘアくらいの髪の長さだと、スタイリングを頑張ってしても毛先が変な方向にはねてしまうことが多いです。

それで、今はずっとロングヘアにしています。

ロングヘアのほうが好きだということもありますけどね。

ロングヘアのほうが似合うと美容師さんに言われたこともあります。

 

くせ毛で縮毛矯正やストレートパーマをかけることが多い

髪の重さでまとまりやすいロングヘアにしていても、梅雨の時期や湿度の高い日は髪が広がりやすく、ボワ〜っと髪が広がっていると、憂鬱な気分になります。

髪型はやはり綺麗に決まっているほうが気分がいいですね。

それで、何年か前からは縮毛矯正やストレートパーマをかけることが多いです。

美容室で初めて縮毛矯正をした時、髪がものすごく綺麗にツヤツヤになり、感動しました。

ストレートパーマや縮毛矯正をすると髪が傷むのが心配でしたが、

でも、縮毛矯正で髪のうねりがまっすぐになると、キューティクルが綺麗に整うことで、髪にツヤが出て綺麗に見えます。

ストレートパーマや縮毛矯正は何度もかけていますが、してもらったあとはいつも髪がツヤツヤで綺麗に見えるようになり、その状態が何ヶ月も長くので、とても満足です。

ストレートパーマや縮毛矯正をかけるとスタイリングをするのがすごく楽になります。

 

ストレートパーマや縮毛矯正をした髪にウェーブパーマはできる?

何年か前からストレートパーマや縮毛矯正をしていたのですが、いつも年中ストレートヘアでは飽きることがあり、たまにはウェーブヘアやカールヘアにしてみたくなる時があります。

縮毛矯正をしてから1年以上経ち、最近 髪が広がってまとまりにくくなっていたので、急きょ、美容室に行くことにしました。

ストレートパーマや縮毛矯正をしたら、また同じストレートヘアになるし…

ストレートパーマをかけた髪にウェーブやカールのパーマができるか美容師さんに相談してみました。

そしたら、デジタルパーマだったら綺麗にできますと言われました。

というのは、髪の下のほうはまだストレートパーマが残っているため、普通のパーマではきれいにかからないそうで、デジタルパーマなら綺麗にできるということでした。

 

くせ毛で普通のパーマをかけたら髪が広がる?

くせ毛で髪が広がりやすいので、ウェーブのパーマをかけたら髪がもっと広がらないか心配でした。

そのことも美容師さんに聞いてみると、デジタルパーマだったら広がらないと言われました。

何年か前にデジタルパーマをかけたことがあり、髪の上のほうはストレートパーマも縮毛矯正もしていない状態で、耳より下くらいからデジタルパーマをかけたら、とても綺麗な髪型になって嬉しかったことがあります。

デジタルパーマをかけたあと、2ヶ月くらいは毛先がくるくるとカールしたキュートな髪型を保てていました。

でも それから、パーマをかけた部分がだんだん広がってきて、パーマをあてた部分の髪は傷んでパサパサになっているし、髪が広がりすぎて美容室に行ってなんとかしてもらわないとダメな状態になりました。

デジタルパーマは3回ほどかけたことがあり、その後いつも2ヶ月ほどでパーマをかけた部分の髪が広がってパサパサになっていたので、その後はもうデジタルパーマをかけていませんでした。

ストレートパーマや縮毛矯正をかけて、ウェーブヘアやカールヘアにしたい時は、ヘアアイロンでカールしてヘアスタイルを変えて楽しんでいました。

それで、今回 何年か前とは違う美容室で、くせ毛でパーマをかけたら髪が広がらないか聞いてみたのですが、前にデジタルパーマをかけて2ヶ月後に広がってしまったことを話すと、
「えっ?そうなんですか? デジタルパーマをかけたあとは、ずっと広がらないですよ。」
と言われました。

きっぱりと、デジタルパーマは広がらないと言われました。

 

縮毛矯正をかけて、カールアイロンでウェーブヘアを楽しむ 

美容師さんに、デジタルパーマなら綺麗にかけられると聞き、
今回、縮毛矯正をするかデジタルパーマをかけるか迷いました。

それで、考えた結果、今回は縮毛矯正をしてもらうことにしました。

ストレートパーマよりも縮毛矯正のほうが綺麗になると美容師さんに言われたので、縮毛矯正をしてもらうことにしました。

今回、デジタルパーマをしなかったのは、上のほうの髪(根元に近いほうの髪)の髪のうねりなどが気になっていたので、髪の上のほうを縮毛矯正でまっすぐに綺麗にしてもらって、カールヘアにしたい時は、カールアイロン(ヘアアイロン)で髪型を変えて楽しむことにしようと決めました。

縮毛矯正でストレートヘアの状態にしておくと、綺麗なストレートヘアとカールアイロンで巻くウェーブヘアと両方楽しめます。

デジタルパーマをかけたら、ストレートヘアにするのは難しいですね。

でも、カールアイロンで毎回巻いて髪をセットするのはちょっと大変です。
髪も傷みそうですし。

髪の上のほうはストレートパーマや縮毛矯正をして、髪の下の部分にウェーブのパーマをあてるという方法もありますが、それはちょっと面倒というか…大変そうに思い、今回はやめました。

美容師さんにデジタルパーマだったら綺麗にできると言われたので、何ヶ月か経った頃に今度はデジタルパーマをかけてみようと思っています。

今回は縮毛矯正をしてもらって、ヘアカラーもしてもらい、綺麗になって大満足です。

カールヘアにしてみたいと美容師さんに話していたので、縮毛矯正をしたあと、仕上げのときに美容師さんがヘアアイロンで髪を巻いてとても可愛い髪型にしてくださいました。

縮毛矯正をしたすぐあとにカールアイロンをしても大丈夫なのかな? と思って聞いてみると、
髪の下のほうは前のストレートパーマがまだ残っているから、下のほうの髪は縮毛矯正をしていないので大丈夫と言われました。

縮毛矯正を何度もすると髪が傷むため、前にかけた部分は縮毛矯正をしていないということでした。

前髪も縮毛矯正してもらって、まっすぐになり過ぎず、自然な感じの髪型になっています。

これで、これから大分長いあいだ、髪がまとまって お手入れがしやすくなり、キューティクルが整ったツヤツヤの綺麗な状態を保てると思うので、嬉しいです。

くせ毛シャンプー★5日分サンプル送料無料【クイーンズバスルーム】

美肌になる方法 - 敏感肌さんの化粧品と美容blog