敏感肌さんの化粧品とアンチエイジング美容

敏感肌にやさしい化粧品と美容のブログ

スポンサーリンク

米ぬか美人の洗顔クリーム。コラーゲン・ヒアルロン酸配合の洗顔料

米ぬか美人洗顔クリーム(日本盛)についてです。

 

米ぬか美人の洗顔クリームのサンプルをいただいて、使ってみました。
そして、成分のことも調べてみました。

 

米ぬか美人 洗顔クリーム 100g

米ぬか美人の洗顔クリームは何年か前に購入して使っていた記憶がありますが、現在の米ぬか美人 洗顔クリームには、新しくスーパーヒアルロン酸の成分が配合されているようです。

 

米ぬか美人 洗顔クリームは、新鮮な米ぬかから作られた洗顔クリームということです。

 

スーパーヒアルロン酸やコラーゲン、米ぬかエキスを配合
しっとりと洗えて、肌にやさしい洗顔料となっています。

 

無香料・無着色・鉱物油界面活性剤不使用・アレルギーテスト済み

 

米ぬか美人 洗顔クリームの成分

水、ミリスチン酸、BG、グリセリン、水酸化K、ステアリン酸、ソルビトール、ステアリン酸グリセリル、コメヌカ、コメヌカエキス、コメ胚芽油、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ハチミツ、ホホバ種子油、アロエベラ葉エキス、(ラウラミド/ミリスタミド)DEA、ラウロイルグルタミン酸Na、ラノリン、メチルパラベン、グリチルリチン酸2K、エタノール、カラメル、トコフェロール

 

⚫︎ミリスチン酸・ステアリン酸
高級脂肪酸で、動物や植物からとれる油脂を分解したり、合成することで作られる油性成分。
石鹸の原料として配合されます。

 

⚫︎BG
化粧品の主成分として多く使われている成分
石油由来と植物由来の合成成分で、肌に刺激が少なく、さっぱりとした使用感。保湿力が高い。
抗菌作用もあります。

 

⚫︎グリセリン
多くの基礎化粧品に含まれている低刺激性の成分。
肌になじんで肌をやわらかくするし、潤いを保ちます。

 

⚫︎水酸化K
アルカリ性のpH調整剤
石鹸の原料や増粘剤の中和剤として使われます。

 

⚫︎ソルビトール
糖類
保湿作用、菌の繁殖を抑える効果

 

⚫︎ステアリン酸グリセリル
ノニオン(非イオン)界面活性剤

アニオン界面活性剤と比べて泡立ちが少ないものが多く、マイルドな洗浄力

 

⚫︎コメヌカエキス
保湿効果、肌機能活性化効果

 

⚫︎アセチルヒアルロン酸Na
保湿効果が高い成分
角質層になじみやすい

 

⚫︎水溶性コラーゲン
豚や魚に含まれるコラーゲンから作られた水溶液
保湿効果に優れています。
肌や髪の保護効果

 

⚫︎ハチミツ
保湿効果が高い成分

 

⚫︎ホホバ種子油
肌の水分の蒸発を防ぎ、肌を保護します。

 

⚫︎アロエベラ葉エキス
保湿効果、肌荒れ改善

 

⚫︎(ラウラミド/ミリスタミド)DEA
非イオン界面活性剤、起泡剤

 

⚫︎ラウロイルグルタミン酸Na
アミノ酸系洗浄剤、アニオン系界面活性剤
低刺激な洗浄剤

 

⚫︎ラノリン
羊の毛から採集したオイル
肌の水分が蒸発するのを防ぎます。柔軟効果

 

⚫︎メチルパラベン
防腐剤

 

⚫︎グリチルリチン酸2K
肌あれ防止成分

 

⚫︎エタノール
殺菌作用、清涼作用、収れん効果(肌を引き締める)、防腐作用、溶剤

 

⚫︎カラメル
着色料

 

⚫︎トコフェロール
酸化防止剤、抗酸化成分

 

 

使用感想など

敏感肌の私が米ぬか美人 洗顔クリームを使用して顔を洗ってみたところ、肌への刺激を感じることはなく、洗顔後に肌がつっぱることもなく、きれいに しっとりと洗うことができました。

 

 f:id:cosme-bb:20170929122945j:plain

 

米ぬか美人のスキンケア化粧品には「NS-K洗顔クリーム」という製品もありますが、こちらのほうは防腐剤のパラベンが不使用となっています。

 

そのほか、保湿成分が多く入っている「うるおい洗顔クリーム」、「スペシャル洗顔クリーム」という製品もあり、どちらもパラベン不使用で やさしくしっとりと洗えるということです。

 

 

NS-Kというのは..もしかしたら、日本盛 NIHONSAKARIのNとS、そして、米ぬか美人 KOMENUKABIJINのKで、NS-Kなのでしょうかね。

ちょっと推理してみました。笑

 

洗顔料は、洗浄力がおだやかで肌に刺激が少ないものを選びたいですね。


その他の洗顔料についての記事です。

www.cosme-bb.com

 

www.cosme-bb.com