敏感肌さんの化粧品とアンチエイジング美容

敏感肌にやさしい化粧品と美容、アンチエイジングのブログ

スポンサーリンク

敏感肌スキンケア「松山油脂」の乳液・クリーム・美容液。トライアルセットの口コミ

松山油脂のスキンケア化粧品

肌をうるおす保湿スキンケアシリーズ」の乳液とクリーム、美容液を使った感想(口コミ)と成分についてです。

 

松山油脂 肌をうるおす保湿トライアルセット

 

松山油脂「肌をうるおす保湿トライアルセット」の化粧水は、最近初めて使ってみたところ、敏感肌のわたしの肌によく合っていて、高保湿な成分 ヒト型セラミドが配合されているので、とてもいいと思いました。

 

松山油脂の乳液やクリーム、美容液も試してみたら、低刺激で良かったですよ。

 

『肌をうるおす保湿化粧水』を使った感想や成分などについては、
こちら↓の記事で詳しく書いています。 

www.cosme-bb.com

 

松山油脂の「肌をうるおす保湿スキンケアシリーズ」は、化粧品名がちょっと覚えにくくて わかりにくいので、文章が読みにくのではないかなと少し心配しながら書いています…

 

(化粧品名のせいではなくて、文章が上手くないからですね… 笑)

 

最初に乳液、クリーム、美容液の化粧品名を整理して書いておきます。

 

⚫︎松山油脂 肌をうるおす保湿乳液
(モイストエマルジョンH)

⚫︎松山油脂 肌をうるおす保湿クリーム

(モイストクリームH)

⚫︎松山油脂 肌をうるおす美容液

(モイストエッセンスH)

 

乳液もクリームも美容液もすべて、

敏感肌のための低刺激処方

 

香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールがフリーとなっています。

 

※すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起きないというわけではありません。

 

松山油脂「肌をうるおす美容液」に期待できる美容効果は?

松山油脂「肌をうるおす保湿スキンケア」トライアルセットには、洗顔料や化粧水の他に、美容液と乳液、クリームのお試し品が入っています。

 

保湿アイテムの全種類にヒト型セラミドの成分が入っていて、乳液とクリームはどんな時に使ったらいいかわかるのですが、

 

美容液と乳液とクリームの配合成分がどれもよく似ているので、化粧水と乳液orクリームのあいだに美容液を使う目的や期待できる効果は、この松山油脂の美容液の場合、なんだろう?と思いました。

 

同じような成分が入っているので、美容液を使わなくても乳液かクリームだけで十分なのでは?と、少し疑問に思ったのです。

 

肌をうるおす保湿美容液の説明を読んでみると、


『乾燥が気になる部分の集中ケアに、セラミドと低分子ヒアルロン酸が角質層のすみずみまで浸透し、補った成分をしっかりと保ちます。』

と書かれています。 

 

美容液は低分子ヒアルロン酸配合

それで、成分をよく見比べてみると、ヒアルロン酸は美容液だけに入っていて、乳液とクリームには入っていませんでした。
化粧水には入っています。

 

化粧水にも乳液にもクリームにもヒト型セラミドが5種類配合されていて、使って試してみたところ、保湿力が高いスキンケア化粧品だと実感しましたが、

 

乳液やクリームだけでは乾燥が気になるなというときには、この「肌をうるおす保湿美容液」を使うといいのかなと思います。

 

ヒアルロン酸は、わずか1gで6リットルの水分を抱え込むことができ、その水分を逃がしにくい水分保持力の高い成分です。

 

ヒアルロン酸は体内で合成されますが、加齢につれて減少していくということです。

 

お肌の乾燥が気になるときには、ヒアルロン酸入りモイストエッセンスHの美容液をつけると、お肌のうるおいを長時間保てて良さそうです。

 

化粧水や乳液・クリームは、その使用目的が、どの化粧品会社のものもだいたい同じような感じだと思いますが、

 

美容液は、美白効果やエイジングケアなど、なにか特別な美容効果を期待して購入し、使うことが多いので、松山油脂の美容液(モイストエッセンスH)は、どんなときに使うといいんだろうと少し考えました。

 

松山油脂の美容液(モイストエッセンスH)のサンプル

 

 

松山油脂 乳液(モイストエマルジョンH)の使用感想

松山油脂の「肌をうるおす乳液(モイストエマルジョンH)」は、つけている時、とてもやわらかい感じがしました。


肌に刺激がなく、やさしい感じです。

 

今まで、これほどまでにやさしいつけごこちのスキンケア化粧品はあったかな〜と思うくらい、やさしい感触だなと思いました。

 

ベタベタしなくて、つけたあとは、殻をむいたゆで卵のように顔の肌がツヤツヤ、つるんとしていましたよ。

 

 

松山油脂 保湿クリーム(モイストクリームH)の使用感想

保湿クリームは、コクのあるクリームです。

 

水分が多くなく、しっかりめのクリームですが、肌につけるときには、やわらかくのびがいいです。

 

クリームも無香料で、肌に刺激は感じませんでした。

 

夏の暑い時には、乳液のほうを使うと、さっぱりとしていいかなと思います。
肌の乾燥が気になるときにはクリームを使用すると安心できそうです。

 

乳液もクリームも、肌のうるおいを長時間保ってくれて、保湿力は高いと思いました。

 

 

松山油脂 美容液(モイストエッセンスH)の使用感想

モイストエッセンスHの美容液は、化粧水よりも少しとろみが多い液となっています。

 

つけたあとは肌がしっとりと潤い、
時間が少し経つと、肌の表面がサラッとする感じ。

 

保湿力が高いセラミドの成分が配合された美容液なので、ファンデーションをつけない日の日中、目もとや口もとの乾燥が気になるときに、部分的につけるのにも良さそうです。


松山油脂「肌をうるおす保湿スキンケアシリーズ」の化粧水、乳液、クリーム、美容液は、トライアルセットで全品試してみましたが、低刺激で保湿力が高く、使用感が良かったです。

敏感肌の私の肌に合っているようです。

 

最近、顔のお肌がきれいです。きめ細かく なめらかな感じ

吹き出物など出ていません。

 

前は時々、赤い小さな吹き出物(ニキビかなにかよくわからない出来物)ができていることがありました。

 

お肌の状態は、食べ物や睡眠、ストレスなどいろいろなことが関係していますが、最近使っているスキンケア化粧品が肌によく合っていることもあって、健康な肌の状態を保てているのだろうなと思います。

 

松山油脂「肌をうるおす保湿スキンケア」のトライアルセットには、洗顔料も数種類入っていますので、その洗顔料の使用感想などについても、また近いうちに書きたいと思います。

 

★トライアルセット(お試しセット) 

 

★乳液 

 

★クリーム 

 

★美容液 

 

 

 

松山油脂 肌をうるおす保湿乳液の成分

水、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸スクロース、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、ダイズステロール、ダイズ油、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、スクワラン、シア脂、水添レシチン、エチルヘキシルグリセリン(保湿効果)、ステアリン酸PG(乳化剤)、ベヘニルアルコール、バチルアルコール、カルボマー、トコフェロール、アルギニン

 

⚫︎トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
エモリエント剤(肌をやわらかくする)

 

⚫︎ステアリン酸スクロース
ノニオン(非イオン界面活性剤)、エモリエント剤、乳化剤

 

⚫︎ベヘニルアルコール
乳化安定、感触調整

 

⚫︎バチルアルコール
エモリエント剤、増粘作用

 

 

松山油脂 肌をうるおす保湿クリームの成分

水、グリセリン、BG、スクワラン、トリエチルヘキサノイン(柔軟効果)、シア脂、ベヘニルアルコール、ステアリン酸スクロース、ダイズ種子エキス、加水分解ダイズタンパク、ダイズ油、ダイズステロール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、カルナウバロウ(肌を整える効果)、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ステアロイルラクチレートNa、水添レシチン、ニンジン根エキス、トコフェロール、アルギニン、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン

 

⚫︎ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10
界面活性剤、乳化剤

 

⚫︎ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
油性エモリエント成分、擬似セラミド

 

⚫︎ステアロイルラクチレートNa
乳化剤

 

 

松山油脂 肌をうるおす保湿美容液の成分

水、BG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、加水分解ダイズタンパク、ダイズステロール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水添レシチン、トレハロース、スクワラン、シロキクラゲ多糖体(保湿)、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、t-ブタノール

 

⚫︎(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー
乳化安定、増粘剤

 

⚫︎t-ブタノール
溶剤、変性剤、品質安定

 

 

~関連記事~

 

★敏感肌さんにおすすめ

無添加エイジングケア化粧品「ミューノアージュ」のレビュー記事 

www.cosme-bb.com