敏感肌さんの化粧品とアンチエイジング美容

敏感肌にやさしい化粧品と美容、アンチエイジングのブログ

スポンサーリンク

ノブ(NOV)の敏感肌用パウダーファンデーションは粉っぽくならずキレイにつけられる

いま、毎日のスキンケアで、敏感肌にやさしいNOV(ノブ化粧品)L&Wシリーズの美白クリームを使っているのですが、そのノブのファンデーションを試してみたいと思い、サンプルをもらって使ってみました。

 

ファンデーションは、パウダーファンデーション(パウダリーファンデーション)のほうを試してみましたよ。

 

《ノブ パウダリーファンデーションUVのサンプル》

 ノブ パウダリーファンデーションUVのサンプル

 

ノブにはリキッドファンデーションもあります。


ノブのベースメイク化粧品では、現在、化粧下地のベースコントロールスムースUVを気に入って使っています。


ベースコントロールスムースUVは顔につける日焼け止めクリームとしても使えて、低刺激で石けんで落とせるのでいいですよ。

 

ノブ パウダリーファンデーションUV 肌へのやさしさ


ノブのパウダーファンデーション(パウダリーファンデーション)は、
『気になる肌の悩みをカバーして、きめ細かな美しい肌に仕上げる』
というベースメイク化粧品です。

 

⚫︎紫外線防止効果・・SPF30 PA+++
 敏感なお肌を紫外線から守ります。

 

⚫︎紫外線吸収剤不使用

⚫︎無香料・低刺激性

⚫︎オイルフリー

⚫︎パッチテスト済み

⚫︎ノンコメドジェニックテスト済み

 

※すべての方に ニキビができないということではありません。

 

保湿成分配合で、お肌を乾燥から守ります。

 

 

 

ノブのパウダーファンデーションを使った感想

 

ノブのパウダリーファンデーションUVをつけてみて一番に思ったことは、
きれいにつく・きれいにつけられる

 

「ファンデーションをつけました」という感じの肌ではなく、自然な感じの肌に見えるところがいいなと思いました。

 

パウダーファンデーションは、顔につけたときに粉っぽくなるのが気になることがありますが、ノブのパウダーファンデーションをつけたときは粉っぽい感じがなくて、肌がなめらかにきれいに見えました。


ファンデーションをつけたときに肌が粉っぽくなると、カサカサな乾燥肌のように見えてしまい、これだったらファンデーションをつける前の肌のほうがきれいだった…と思うことがあります。

 

素肌でいるときよりもファンデーションをつけたときのほうが綺麗に見えなかったら、ファンデーションをつける意味がないですよね…


ノブのパウダリーファンデーションは肌にきれいにつけられていいと思いましたが、カバー力はそんなにないように思いました。

 

カバー力があまりないように思ったのは、もしかしたら、パフではなくブラシでつけたからかもしれません。

 

パウダーファンデーションをブラシでつけると自然な感じの仕上がりになるので好きなのですが、


パフで肌にやさしく押さえるようにしてつけたら、お肌の気になるところをもう少しよくカバーしてくれるかもしれませんね。

 

※このあとパフでファンデーションをつけてみたら、ブラシでつけたときよりもカバー力があると思いましたよ。

 

ノブ パウダリーファンデーションの色

ノブのパウダーファンデーションの色は5種類ほどあります。

 

店に置かれているテスターを手の甲などにつけて試したときには、ピンク系のやや明るい肌色 ピンクオークル10の色が自分の肌に合っていて 血色のいい顔に見えて良さそうと思いました。

 

でも、手の甲につけただけでは顔につけたときに良いかどうかよくわからないので、パウダーファンデーションのサンプルをもらって試すことにしました。

 

サンプルは、標準的な肌色 オークル20の色しかないということで、ピンクオークル10の色のサンプルがなくて残念だったのですが、でも、オークル20の色で試してみることにしました。

 

 ノブ パウダリーファンデーションUVのオークル20

 

私の肌色はどちらかというと色白肌で、ファンデーションの色を選ぶときにはいつも、標準色よりも明るい色にしています。

 

でも、ノブのファンデーションの標準色 オークル20を顔につけてみたところ、自分の肌色から浮いていて変なことはなく、オークル20でも良い感じで、全然おかしくないと思いました。

 

石けんで落とせる?

ノブのパウダリーファンデーションは、石けんで落とせると書かれていないので、そのことが敏感肌のわたしには気になりました。

 

ファンデーションではなく、ノブのプレストパウダーUVルースパウダーUVのほうは石鹸で落とせるようになっています。

 

肌が弱いタイプの私は、クレンジングクリームなどを使わないようにしているので、石けんで落とせるプレストパウダーのほうが肌に安心してつけられそうです。

 

プレストパウダーはカバー力がファンデーションよりも少ないですけどね。

 

でも、敏感肌のわたしは、クレンジング剤を使うのはちょっと心配なので、カバー力が足りなくても石けんで落とせる化粧品がいいです。

 

少し前に、石けんで落とせるノブのプレストパウダーも使ってみましたので、そのことについては また今度書きたいと思います。

 

★ ノブ パウダリーファンデーションUV

 

★ノブ プレストパウダーUV 

 

 

ノブ パウダリーファンデーションUVの配合成分

 

マイカ(顔料、着色剤)

ジメチコン

(シリコーン油、消泡剤、感触改善)

 

セルロース

(ファンデーションの基剤)

 

酸化亜鉛
(紫外線散乱剤。肌の収れん作用、消炎作用、防腐作用があり、日焼け後の肌にも負担が少ない。)

 

オクテニルコハク酸デンプンAl
(皮脂吸着成分、感触改良)

 

シリカ
(皮脂吸収パウダー、皮脂による化粧くずれを防ぎます。紫外線散乱剤)

 

アルミナ
(つやを与え、明るくなめらかな肌にととのえる成分)

 

ミリスチン酸Mg(表面処理剤)

ヒドロキシアパタイト
(ファンデーションの基剤、皮脂吸着成分)

 

水酸化Al
(顔料、酸化チタンの表面処理剤
密着カバーパウダーでお肌の気になる部分を隠して乾燥などの凸凹にもフィットしてなめらかにととのえます。)

 

結晶セルロース
(吸着剤、結合剤
密着カバーパウダーでお肌の気になる部分を隠して乾燥などの凸凹にもフィットしてなめらかにととのえます。)

 

トリメチルシロキシケイ酸
(皮膜形成、油性成分)

 

ヒアルロン酸Na(保湿成分)

ポリクオタニウム-51
(リン脂質ポリマー、保湿成分)

 

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー
(感触改良剤)

 

トコフェロール
(酸化防止剤、抗酸化成分)

 

パーフルオロオクチルトリエトキシシラン
(感触改良剤、メイク品のくずれ防止、抗ケーキング作用)

 

ハイドロゲンジメチコン
(表面処理剤、耐水性を向上させる)

 

メチコン(粉末の表面改質剤)

 

ラウロイルリシン
(皮膚コンディショニング剤、撥水性を与えて化粧くずれを防ぐ)

 

塩化Al

(収れん作用、肌をひきしめる)

 


メチルパラベン(防腐剤)
タルク
(顔料、滑沢剤(かったくざい)皮膚でのすべりを良くする )

 

酸化チタン
(白色顔料、
密着カバーパウダーでお肌の気になる部分を隠して 乾燥などの凸凹にもフィットしてなめらかにととのえます。紫外線散乱剤)

 

酸化鉄(着色成分)

 

 

~関連記事~

 

 石けんで落とせるファンデーション

 

★トゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーション 

www.cosme-bb.com

 

★24hコスメのファンデーション 

www.cosme-bb.com