敏感肌さんの化粧品と美容blog

敏感肌にやさしい化粧品と美容のブログ

スポンサーリンク

オルビス化粧水 ホワイトローション(美白ケア)の成分と口コミ

オルビスの薬用美白クリーム エクセレントホワイトクリームを購入した時に、好きな化粧品のサンプルを無料でひとつもらえるので、オルビスユー ホワイトローション(化粧水)を選んで注文しました。

オルビスのスキンケア商品は現在6シリーズあって、化粧水も6種類あり、そのなかでニキビケア用の化粧水以外は使用したことがあります。
ホワイトローションも使ったことがあります。

乾燥・インナーケアのアクアフォースシリーズは新しい商品に変わってからはまだ試していません。

《オルビスユー モイストアップローションとアンコールローション》 

 f:id:cosme-bb:20170731150754j:plain

無料サンプルでオルビスユーの化粧水 ホワイトローションのサンプルをもらうことにしたのは、いまお肌の美白ケアをしたいと思っているので、それで再び使って試してみたいと思いました。

 

エイジングケア美白・化粧水 オルビスユー ホワイトローション

オルビスの化粧水で美白成分がはいっているのは、オルビスユーのホワイトローションとホワイトニングローションの2種類あります。

ホワイトニングローションのほうは春頃までよく使っていて、いまも時々使います。
速攻性ビタミンC誘導体(薬用美白成分)が入っている化粧水です。

オルビスユー ホワイトシリーズの化粧水 ホワイトローションは、薬用美白成分のアルブチンが配合されています。

ホワイトローションは、アルブチンの他に、若々しい肌へと導く成分のW.H.アミノシールドという成分やベニバナエキスの成分も入っています。

オルビスユーホワイトは美白とエイジングケアの両方ができるシリーズとなっています。

 

ホワイトローションの特長

オルビスユーのホワイトローションは前に一度購入して使ってみたことがあるのですが、その時は特に良い効果を感じることができず、それからは購入していませんでした。

肌がかぶたれたり肌に合わないということはなかったです。

前に効果を感じられなかったのに今回 またホワイトローションのサンプルをもらうことにしたのは、3ヶ月ほど前に肌トラブルが起こって、肌にやさしい化粧水を探している時に、グリチルリチン酸という成分のことが気になって、それからグリチルリチン酸が入っていない化粧品を選ぶようにしていたことからです。

顔の肌が痛くなった時のことはこちらの記事で詳しく書いています。 

www.cosme-bb.com

グリチルリチン酸については、肌に特に問題ないかもしれませんが、わたしは敏感肌で肌トラブルが起きやすい肌なので、いまはグリチルリチン酸が入っていない化粧品を選んで使ってみています。

今年の春ごろまではグリチルリチン酸のことは気にしたことがなく、グリチルリチン酸の入っている化粧品はよく使っていました。

ホワイトローションはグリチルリチン酸が入っていなくて、界面活性剤不使用、アルコールフリー、弱酸性、無油分、無香料、無着色となっています。

前はこれといって肌への効果を感じなかったけれど、美白成分が入っている化粧水で肌にやさしく作られている化粧品なので、もう一度サンプルで試してみようと思いました。

とろみは少ないけれど浸透感が高い

オルビス化粧品の冊子のなかに、それぞれのスキンケアシリーズの特長をグラフで表している図があります。

肌悩み、とろみ、うるおい感、浸透感という4つの項目がありますが、オルビスユー ホワイトシリーズは浸透感がとても高くなっています。

 f:id:cosme-bb:20170731152459j:plain

ホワイトローションはとろみが少なく、前に化粧水を使用したときに とろみが少ないことから、それで効果が少ないと思ってしまったのかもしれません。

とろみが多いと高保湿な感じがしますが、でもグラフを見てみると、とろみが少ない化粧水は肌に浸透しやすいということがあるかもしれないと思いました。

 

オルビスユー ホワイトローションの成分

【有効成分】 アルブチン

【その他の成分】
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、エクトイン、ベニバナエキス-1、PEG(80)、1.3-プロパンジオール、濃グリセリン、(エイコサンニ酸/テトラデカンニ酸)、デカグリセリル液、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

ホワイトローションのサンプルを使用した感想

オルビスユー ホワイトローション(医薬部外品)の試供品・サンプル
1.5ml入りの袋で約1回分 

 f:id:cosme-bb:20170731150755j:plain

ホワイトローションのサンプルを手にとって顔につけてみた感想は、前につけた時の感じよりも化粧水にとろみがあるように思いました。

とろみが強すぎなくて、ほどよいとろみです。

すっとなめらかにのびて、心地良いつけ心地でした。

1.5mlあると結構たっぷりつけられます。

肌につけたときに刺激は全く感じませんでした。
化粧水が目に入った時は少し痛みを感じたのですけど、1分ほどで治りました。

エイジングケア美白シリーズの化粧水というだけあって、肌がうるおって十分保湿されている感じがします。

昼は化粧水だけでも大丈夫じゃないかと思うくらい、つけたあとは肌がしっとりとしています。
でもそれでも、化粧水のあとに保湿液はつけておいたほうが良いのでしょうね。

いま使っている保湿液は、最初に少し書きましたがオルビス 薬用美白クリームのエクセレントホワイトクリームをよく使っています。

エクセレントホワイトクリームのことは、こちらの記事で書いています。 

www.cosme-bb.com

 

アルブチンが敏感肌に刺激になる場合

オルビスの美白成分の入っている化粧水では、どちらかというと速攻性ビタミンC誘導体配合のホワイトニングローションが敏感肌の私の肌に合っているような気がしています。

でも、ホワイトニングシリーズの保湿液 ホワイトニングモイスチャーにはグリチルリチン酸ジカリウム(肌荒れ防止有効成分)が入っているようで、今はあまり使いたくない気がします。

 

今日のお肌の調子は、顔のお肌に時々かゆみが出たり、なんとなくピリッと感じる時があるので、少し心配しています…

それはもしかしたら いま使っている美白クリームに入っているアルブチンの成分の刺激かなと思ったりもします。

化粧品に使われる美白有効成分は何種類かあって、肌への刺激が強いものや弱めのものなど色々あるようなので、美白化粧品を使用するときは、なるべく肌にやさしいものを選んで使うようにしたいと思います。

敏感肌さんの化粧品選びは大変なことがありますね。