敏感肌さんの化粧品と美容blog

敏感肌にやさしい化粧品と美容のブログ

スポンサーリンク

美顔器リファと美白成分アルブチンで顔に痛み… 敏感肌に刺激

3週間くらい前、顔の頬の下あたりの肌や唇にピリピリとした痛みが出てきました。

なんの痛み?

考えてみると、美顔器ローラーリファをその何日か前から始めたこと
それから、美白化粧品のことが思い浮かびました。 

美顔器リファ 肌への刺激

美顔器(美容器)ローラーのリファは、肌の上をローラーでやさしくコロコロところがしている程度なら肌への刺激は少ないと思いますが、ローラーで肌をはさむようにしてつまみ上げたり、肌を引っ張ったりすると肌への刺激が強くなり、肌が赤くなります。

リファは、顔に使用するのに良いリファカラットレイフェイスを使っていて、使用後はフェイスラインがすっきりしていいので、ローラーで肌をつまんで上に引っ張るようにしてみたり、ローラーをついつい肌に強めに押しつけて使ってしまいます…

リファカラットレイフェイスの説明書には、ローラーを肌に強く押しつけなくても、やさしく使用するだけで効果がでますというようなことが書かれています。

私はものすごく強く肌に押しつけて使っているというわけでもないのですが、敏感肌で肌が弱いので、注意して使用しないといけないと思います。 

 f:id:cosme-bb:20170806120012j:plain

3週間前に顔の皮膚が痛くなった時は、リファを使用した頬からアゴにかけての部分に痛みがでていたので、リファを強めに使用したことが痛みの原因になったのだと思いました。

美顔器ローラーのリファは、お肌の調子が安定していなかったりして半年ほど使用していなかったのですが、1ヶ月ほど前に再び使い始めて、2日ほど使ったあとに頬の下側やアゴのあたりの肌にピリピリとした痛みがでてきました。

それで、その時からまたリファを使うのを中止しています。

敏感肌ではない人でも、お肌の調子がよくなかったり不安定な状態の時は、美顔器ローラーの使用は控えたほうがいいかもしれません。

リファの説明書にも、肌が弱い方や敏感肌の人は使用を控えるようにと書かれています。

リファカラットレイフェイスは、使用後にフェイスラインがすっきりとするし、たるみの改善に役に立つので、使用できればいいのですけどね…

でも、今回 リファを使用した数日後に 使用した部分の肌が痛くなったので、肌が弱い私は顔にはあまり使わないほうがよさそうです。

リファは体にも使えますから、肩に使用したり頭に使用したり そんな使い方をしようと思います。

リファには色々な種類がありますが、顔にも体にも使えるリファカラットが大人気のようです。

リファカラットの詳細はこちら↓

 

美白成分 アルブチンの肌への刺激

美顔器ローラー リファを使用したことで顔の肌に痛みがでたということもありますが、そのほかに、美白化粧品を使用していたので、その化粧品に入っていたアルブチンの成分が敏感肌の私の肌に刺激になったのではないかと思います。

順番から考えると、アルブチン入りの美白化粧品を使用していて顔の肌がアルブチンの刺激でダメージを受けていたところに、美顔器ローラーのリファでさらに刺激を与えてしまったために、頬の下側の部分に痛みが出てきたのではないかと思います。

リファだけではなくて美白成分が肌に刺激になっているとわかったのは、唇が痛かったことからです。

唇にはリファを使用しないので、唇の痛みは化粧品の成分の刺激だと思いました。

アルブチン入りの化粧品は、美白クリームを使用していました。

アルブチンは私の肌に合わないのだと思います。

アルブチンとは
アルブチンは、洋梨やコケモモの葉や皮から抽出する天然の美白成分。メラニン色素ををつくるようにはたらく酵素チロシナーゼを抑制する美白作用があるほか、色素沈着や日焼けによる肌ダメージをやわらげるとされます。

 

今年の春頃にも顔がヒリヒリとして痛みが出ていたのですが、その時は美顔器は使用していなくて、美白化粧品のサンプルをいろいろ使用していたことから、化粧品に含まれている美白効果のある成分が肌を刺激して痛くなったと考えられます。

顔が痛くなって皮膚科で治療したときのことは、こちらの記事で書いています。

www.cosme-bb.com

美白成分でも、ビタミンC誘導体入りの化粧品は、これまで使用していて大きな肌トラブルが起きたことがなかったように思います。

それで、少し前まで使っていたアルブチン入りの美白クリームは顔に使用するのをやめて、いまはアルブチンの入っていない保湿剤を使用しています。

アルブチンは敏感肌の私の肌に刺激が強く、肌に合わないようなので、これから化粧品を購入するときにはアルブチン入りの化粧品は買わないように気をつけます。

ビタミンC誘導体も、人によっては肌に刺激となったり合わないことがあるようです。

3週間前に肌に痛みがでてから、春に皮膚科で処方されたビーソフテンローションや保湿クリームで顔の保湿をしたり、敏感肌用のスキンケア化粧品を使用して、今は顔の痛みが治っています。

 

敏感肌の美白ケア・化粧品

お肌が弱い私ですが、できれば美白成分の入った美容液などの化粧品で美白ケアをしたいです。

化粧品店の方のアドバイスでは、敏感肌で美白ケアをしたいときは、基礎化粧品は肌にやさしいものを使用するようにして、美白成分の入っている美容液で美白をするといいと言われていました。

そして、体の中から肌をきれいにするような美容ドリンクやサプリメントなどを摂取するのもいいということでした。

美容ドリンクやサプリメントのなかには、シミ対策などの美白ケアができるような商品がありますね。

こんなドリンクなど

 

お肌が弱いので、美白化粧品を使用するときには注意して、自分の肌に合った化粧品を使用するようにしたいと思います。

今日のお肌の調子は、大きな肌トラブルもなく、良い感じです。

口のあたりが少し乾燥していますが、それは、暑くてエアコンの効いた部屋で長く過ごしているので、それで肌が乾燥しているのかもしれません。
口のまわりは乾燥しやすいですね。

保湿を十分にします。

《美白化粧品の記事》

オルビス化粧水 ホワイトローション(美白ケア)の成分と口コミ - 敏感肌さんの化粧品と美容blog

オルビス エクセレントホワイトクリーム(エイジング・美白)成分と口コミ - 敏感肌さんの化粧品と美容blog