敏感肌さんの化粧品とアンチエイジング美容

敏感肌にやさしい化粧品と美容のブログ

スポンサーリンク

ロゼットの敏感肌スキンケア化粧品「オウンセラ」を試してみました。口コミ

ロゼットの洗顔フォームを数年前からよく使っていますが、そのロゼットに、乾燥敏感肌のためのスキンケア化粧品 オウンセラ(Owncera)というシリーズがあります。

 

 

オウンセラのことは少し前に知って、敏感肌の私はその化粧品を試してみたいと思い、トライアルセットを購入して使ってみました。

 

オウンセラは、Own(自分自身の)と、Ceramide(セラミド)を合わせた言葉で、セラミドにこだわって作られたスキンケア化粧品ということです。

 

敏感肌はセラミドによる保湿と低刺激ケア

皮膚の表面には角層があり、角層は外部のさまざまな刺激から皮膚を守り、体内の水分が過剰に出ていかないように防いでくれます。

 

この角層のバリア機能を持つ成分は、角層の細胞間にある細胞間脂質という脂質で、その主成分がセラミドです。

 

洗いすぎなどで角層のセラミドが少なくなると、肌を守るバリア機能が低下して、ちょっとした刺激にも敏感になります。

 

セラミドは加齢によっても減少するということ。

肌のバリア機能を良好に保つには、化粧品で補充するのが効果的です。

 

セラミドは、ほかの成分に比べて肌への刺激が少ないということです。

乾燥敏感肌となる大きな要因は、角層のセラミド不足だということで、

 

敏感肌には、

  • セラミドの成分を補給して肌の保水力を高め、バリア機能をアップさせること
  • そして、低刺激な保湿剤でお手入れすることが大切

 

ロゼットのオウンセラは、乾燥敏感肌にハリとうるおいを与える、天然セラミド配合の高保湿スキンケアです。

 

オウンセラのスキンケアシリーズには、肌のセラミド産生を助けるハトムギ発酵エキスが配合されています。

 

エイジングケア(年齢に応じたハリ・うるおいケア)として、セラミド由来のリフトケア成分、浸透型コラーゲン、コラーゲン産生サポート成分が配合されていいます。

 

 

乾燥敏感肌にやさしい低刺激処方

オウンセラのスキンケア化粧品は、

弱酸性・無香料・無着色料・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリー・石油系界面活性剤フリーで、肌への負担が少なく、低刺激となっています。

 

(アレルギーテスト済みですが、すべての方に刺激やアレルギーが起こらないということではありません。と書かれています。)

 

 

オウンセラベーシックケア 3点セット 乾燥敏感肌のためのスキンケア

オウンセラには、「オウンセラ ベーシックケア 3点セット」という3日間試せるスキンケアセットがあります。

 

敏感肌の私は、ロゼットのオウンセラというスキンケア化粧品を試してみたいと思い、このオウンセラ ベーシックケア 3点セットを購入しました。

 

3日間ということですが、3日間以上使えていますよ。

 

f:id:cosme-bb:20171002090755j:plain

 

オウンセラベーシックケアの内容

オウンセラベーシックケアは乳液先行型のスキンケアで、

  1. 乳液でやわらげる
  2. 化粧液でうるおす
  3. 保湿クリーム(または乳液)でまもる

の3ステップとなっています。

 

これは、うるおいを守るセラミドを角層までしっかりと届けるための、お手入れ手順だということです。 

 

「オウンセラ ベーシックケア 3点セット」は、

  • バランシングミルク(乳液)15ml
  • アクアトリートメント(化粧液・化粧水)15ml
  • リペアフィルム(保湿クリーム)5g

の3点が入っています。

 

 

乳液のはたらき

オウンセラのスキンケアは乳液先行型で、洗顔のあと、最初に乳液をつけるようになっていますが、そこで、乳液のはたらきを調べてみました。

 

⚫︎乳液には肌をやわらげ、化粧品のなじみをよくする効果がある。
スキンケアの浸透には、まず乳液で肌をやわらかくすること。それが美肌への近道となるということ

 

⚫︎乳液はクリームより油分が少ないけれども保湿作用が高い。

 

⚫︎乳液は肌の水分や油分のバランスを整える役割がある。
肌のバランスを整えてから、エイジングケアなど目的にあった美容液を使うとよい。

 

⚫︎肌の水分や油分のバランスが整えば、過剰な皮脂分泌が抑えられる。
化粧水の前に使用の先行乳液が良い。

 

 

オウンセラを使った感想・口コミ

ロゼットのオウンセラ ベーシックケア 3点セットを使ってみた感想です。

 

 f:id:cosme-bb:20171002091000j:plain

 

バランシングミルク(乳液)

洗顔後にバランシングミルク(乳液)をつけます。

 

バランシングミルクの乳液は、お試しセットの小さい容器から出すときになかなか出てこなくて、容器を何度も振って出したのですが、顔につける時は すーっとよく伸ばせました。まろやかな使い心地です。

 

アクアトリートメント 化粧液(化粧水)

乳液で肌をやわらげたあとに、化粧液(化粧水)のアクアトリートメントをつけます。

 

アクアトリートメントは、とろみのある化粧液です。
顔につけると、スベスベとすべるような感じの使い心地

 

乳液バランシングミルクをつけたあとに化粧液をつけると、ヌルヌルするようです。
肌の上で乳液と化粧水が混ざっているような感じ

 

リペアフィルム(保湿クリーム)

化粧液をつけたあと、保湿クリームのリペアフィルムをつけます。

 

 f:id:cosme-bb:20171002090846j:plain

 

乳液と化粧液で十分うるおっているようですが、その上に保湿クリームをつけることで、しっかりと保湿されて乾燥から肌が守られるようです。

 

リペアフィルムは、水分が少ない、少しかためのクリームです。

顔につけるときには、スルスルとよく伸ばせます。

 

夜の肌のお手入れでオウンセラ ベーシックスキンケア化粧品を使い、ひと晩眠って 翌朝に肌の状態を見てみると、肌がほどよく保湿されていました。乾燥している感じはなかったです。

 

保湿が十分にされていることで肌がうるおい、肌表面の凸凹が少なくなり、キメが細かく整っているので、肌がきれいに見えます。

 

オウンセラは5日間ほど続けて使用していますが、吹き出物など肌のトラブルは出ていなくて、わたしの肌には合っているようです。

 

 

美肌のためには保湿が大切ですね

この頃ずっと睡眠不足ですが、でも、最近肌がきれいで嬉しいです。
保湿はやはり、美肌のためにとても大切なんだなと実感しています。

睡眠は十分にとるほうがいいですけどね。なかなか…

 

私は敏感肌で肌が弱く、テレビCMでよく宣伝されているようなスキンケア化粧品は使わないことが多いです。

 

敏感肌で、その上に乾燥しやすい体質でもあります。

これから気温が低くなる季節は、特に乾燥しやすくなりますから、保湿を十分にして お肌を乾燥から守り、うるおいを保てるようにスキンケアをしたいと思います。

 

 

ロゼット化粧品 光輝く肌のイメージ

ロゼット(ROSETTE)は昔からある化粧品会社で、あまりよく知らないような会社の化粧品よりは安心して使いやすいです。

 

ロゼットの社名の由来は、光輝く肌をイメージして名付けられたということです。

 

花の女王「ローズ(バラ)」と、宝石の王「ダイヤ」をよりいっそう輝かせるために生み出されたカット方法「ローズカット」から、ロゼットという社名をつけられたそうです。

 

ローズ、ダイヤ、輝く、肌… なんか素敵な感じです。

化粧品は、美しくなれそう〜というイメージも大切ですね。


美しくなれそうな感じのする化粧品は、使っていて気分が良いです。

気分良く楽しく過ごしていると、お肌にも良い影響となります。

 

ロゼットのオウンセラ スキンケア化粧品で、わたしの肌も 光り輝くような美しい肌になれば… うれしい

 

乾燥敏感肌のためのスキンケアシリーズ
ロゼット スキンケアベーシックケア3点セットは、送料無料1,080円(税込)となっています。

 

お試しセットです。↓

乾燥敏感肌におすすめ!オウンセラ ベーシックケア3点セット

 

 

ロゼット オウンセラ スキンケア化粧品の成分

《オウンセラ バランシングミルク(乳液)》
全成分:水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、DPG、グリセリン、ホホバ種子油、BG、ペンチレングリコール、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデシル、メチルグルセス-10、セレブロシド(天然セラミド)、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、ノイバラ果実エキス、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、グリチルレチン酸ステアリル、シロキクラゲ多糖体、アルカリゲネス産生多糖体、ヒドロキシプロリン、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、イソステアリン酸、エチルヘキシルグリセリン、水添レシチン、ベヘニルアルコール、水酸化K、カルボマー、トコフェロール、フェノキシエタノール

 

⚫︎トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
エモリエント成分

 

⚫︎DPG
保湿、触感調整、増粘、制菌

 

⚫︎ペンチレングリコール
保湿剤

 

⚫︎BG
保湿剤


《オウンセラ アクアトリートメント(化粧液)》
全成分:水、ジグリセリン、DPG、グリセリン、トレハロース、イノシトール、セレブロシド(天然セラミド)、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、ノイバラ果実エキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、セリン、プロリングリシン、ヒドロキシプロリン、PCA- Na、アルギニン、グリセリルグルコシド、海塩、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、カラギーナン Na、ベタイン、BG、メチルグルセス-10、エチルヘキシルグリセリン、エトキシジグリコール、(スチレン/VP)コポリマー、水添レシチン、カルボマー、キサンタンガム、フェノキシエタノール

 

⚫︎カルボマー・キサンタンガム
水溶性増粘剤

 

⚫︎フェノキシエタノール
殺菌・防


《オウンセラ リペアフィルム(保湿クリーム)》
全成分:水、BG、DPG、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ジグリセリン、PEG-75、マカデミアナッツ油、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、スクワラン、ステアリルアルコール、イソステアリン酸イソプロピル、セレブロシド(天然セラミド)、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ポリクオタニウム-51、メドウフォーム油、イソステアリン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデジル/フィトステリル/ベヘニル)、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、バチルアルコール、ノイバラ果実エキス、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ヒドロキシプロリン、シラン根エキス、グリセリルグルコシド、グリチルレチン酸ステアリル、水添レシチン、ポリビニルアルコール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル、フィトステロールズ、アルギニン、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、トコフェロール

 

~敏感肌スキンケア 関連記事~

 

無添加エイジングケア「ミューノアージュ」トライアルセットのレビュー 

www.cosme-bb.com

 

www.cosme-bb.com