敏感肌さんの化粧品とアンチエイジング美容

敏感肌にやさしい化粧品と美容、アンチエイジングのブログ

スポンサーリンク

無香料の入浴剤6種類。香りなしのお風呂もいいね

お風呂にはいるときに入れる入浴剤は、これまでは香料が入っている入浴剤を買って、その香りを楽しみながら入浴していました。

 

敏感肌でお肌が弱いタイプの私ですが、入浴剤が原因でお肌の状態が悪くなったようなことは、これまでほとんどなかったです。

 

お肌のほうは今は大丈夫なのですが、1ヶ月半ほど前にインフルエンザにかかってから、咳がよく出ていて なかなか治らない状態となっています…

 

咳は料理の匂いなどにも反応して出たり、入浴したときには、入浴剤の香りが刺激になって むせてしまい、咳が出てきます。

 

咳が出だすと体が苦しいので、咳が治るまでは香りがついていない無香料の入浴剤を購入して使うことにしました。

 

お風呂は入浴剤なしでも入れるのですけどね。 

でも、入浴剤を入れてお風呂に入るほうが塩素の除去などができて肌に刺激が少ないように思いますし、

 

また、入浴をするとお肌が乾燥しやすくなるため、保湿成分が入っている入浴剤を入れたお風呂に入って、お肌の保湿をしたいと思います。

 

目次

  

無香料の入浴剤

咳が出始めるまでよく使っていた入浴剤は、

敏感肌・アトピー用の入浴剤「みんなの肌潤風呂」で、これは肌にやさしくて保湿もできて良いのですけど、柑橘系の香りがします。

 

自然な感じの良い香りで気に入っているのですが、今は香りのするものは使えないです。

 

その他に、薬用入浴剤DRアロマバスの入浴剤も自然な良い香りがする入浴剤で、微香タイプで気に入って使っていましたが、今はほんの少しの香りもないほうがいいです。

 


無香料の入浴剤を探してみると、良さそうなのがいくつかありました。 

 

薬用 入浴剤 ヤングビーナスβ(ベータ)

 

⚫︎別府温泉湯の花エキス配合の入浴剤

⚫︎無香料

 

《薬用ヤングビーナスβ CX-20β》

1,620g入り  価格:2,160円

 

お風呂のお湯180Lに約30gを溶かします。

この量で計算してみると、
約54回分使えて、1回分は約40円

 

他に、お徳用サイズもあります。


この薬用ヤングビーナスβの入浴剤は前に使っていたことがあります。


お湯がまろやかになり、肌にやさしい感じで、肌の保湿もできて良かったです。

 

 

ミネラルスパパウダーmuku

ヤングビーナス薬品工業(株)の入浴剤には、家にいながら温泉感が楽しめる、おうち温泉の素

ミネラルスパパウダーmuku(無垢・むく)という無香料の入浴剤もあります。

着色料も無添加。

 

⚫︎別府温泉精製湯の花エキスを配合

 

 

温泉タイプの入浴剤は好きでよく使っています。


《ミネラルスパパウダーmuku》

お試しセット
60g×6袋パック 1,400円(税込)

 

お徳用サイズもあります。

 

【 ofclay ミネラルスパパウダー muku 】

 

 

ノブ(NOV)モイスチュアバス

敏感肌用保湿入浴剤
⚫︎無香料、低刺激性

 

《ノブ モイスチュアバス》

400g入り 価格:1,944円

 

お風呂の湯 約200Lに、約20gを溶かします。

この量で計算すると、
20回分使えて、1回分は約97円


ノブは、スキンケア化粧品や日焼け止めクリームなどでも使っていますし、入浴剤もお肌にやさしそうで良さそうと思いました。

 

 

ノブ モイスチュアバスを使った方のクチコミを見てみると、保湿効果はどうなのかな?と少し思ったのと、入浴1回分の価格が少し高めで、他にもっと安い入浴剤があったので、今回は購入しませんでした。
またいつか試してみたいです。

 

キュレル 入浴剤(花王)

医薬部外品

肌荒れ・しっしんに効く

 

⚫︎無香料・弱酸性・無着色

⚫︎アルコールフリー

(エチルアルコール無添加)

 

⚫︎アレルギーテスト済み
(すべての方にアレルギーが起こらないということではありません。)

 

赤ちゃんのデリケートな肌にも使える

 

《キュレル 入浴剤》

420ml入り 価格:1,080円

 

お風呂のお湯 約180〜200Lに、約30ml入れる。

約14回分使えて、1回分は約77円

 

詰め替え用は少し安く、1回分約67円ほど

 

キュレルの製品は、以前はあまり使っていなかったのですが、昨年発売されたエイジングケアができるスキンケア化粧品を使ってみたところ、とても良い感じでお肌にも合っていたので、それからキュレルに注目しています。

 

キュレルの泡洗顔料も肌に刺激がなくて良いので、いま使っていますよ。

 

キュレルの入浴剤は無香料で、保湿成分が入っていて 価格的にも買いやすく日常で気軽に使えるため、今回はまず、キュレルの入浴剤を購入して使ってみることにしました。

使用感想など、レビューはこの記事の下の方で書いています。

 

 

重炭酸入浴剤 ベビタブ(Babytab)

⚫︎無着色・無香料
⚫︎パラベン不使用
⚫︎界面活性剤不使用
⚫︎アルコールフリー
⚫︎皮膚に近いpH7の中性

 

ママとベビーのための入浴剤 

お肌を守りながら洗う「ベビタブ」

 

炭酸ガスがシュワシュワ出てくる入浴剤は好きで良く使っていますが、無香料のタイプのものはスーパーや市販品などではあまり見ないので、香料などが気になるときなどにはいいと思います。

 

《重炭酸入浴剤 ベビタブ》

価格
⚫︎12錠 1,296円(税込)
⚫︎45錠 4,730円(税込)
⚫︎100錠 6,998円(税込)100錠タイプは送料無料

 

※1回に3錠使用となっています。

 

エプソムソルトが入った自然派入浴剤

 

⚫︎合成着色料無添加
⚫︎合成香料無添加
⚫︎防腐剤無添加


エプソムソルトが入った自然派入浴剤はまだ使ったことがないのですが、口コミの評価が高く、良さそうなので是非試してみたいです。

 

お試しセットは購入しやすい価格となっています。

 

エプソムソルトが入った自然派入浴剤5種
お試しセット18袋 10日分
1,000円(税込) 送料無料

 

 


※お試しセットの入浴剤のなかには、追い炊きができないものもあります。

 

 

キュレル 入浴剤(無香料)の使用感想

無香料の入浴剤の中で、キュレルの入浴剤を購入して使ってみました。

 

キュレルの入浴剤 無香料

 

液体の入浴剤で、容器のボトルを押すと入浴剤が上に出てきて、1回分の量約30mlを簡単に出すことができるので、この機能はとても便利です。

 

その後、キャップを開けて 容器を下に向けると、使用したい入浴剤の分だけ出てきます。

 

入浴剤の色は白い色

お湯に入れるとこんな感じ

 

キュレルの入浴剤をお風呂の湯に入れたところ


お湯と混ざりにくいので、よく混ぜます。


混ぜると、真っ白ではなくて乳白色のお湯になり、リラックスできますよ。

 

匂い・香りは全くしないです。

 

香りを楽しむお風呂もリラックスできますけど、無香料のお風呂に入ってみると、香りがしないお風呂というのも、安心できて 心が落ち着いていいなと思いました。

 

今は香りで咳が出てしまうので、香料入りのお風呂ではリラックスできません…

キュレルの入浴剤では、咳は出ないです。

 

たまに、化粧品などで無香料と書かれていても香りがするときがありますね。花の香りなど。

 

香料として入っていなくても、配合成分の香りがする場合があるので、香りが全くない製品を使いたいときには、ほんとうに匂いがしないのかよく確認してから購入したいです。

 

キュレルの入浴剤は無臭で、香りも匂いもしないです。
(私の嗅覚ではなにも匂わないです。匂いには敏感なほうだと思います。)


キュレルの入浴剤を入れたお湯に入ると、お肌がすべすべして お肌を保湿してくれる感じでいいです。

 

効能

荒れ性・しっしん・ひび・あかぎれ・しもやけ・冷え性・疲労回復・肩のこり・腰痛・神経痛・リウマチ・痔・にきび・あせも

 

成分

成分の説明は、一般的な作用です。

 

⚫︎コメ胚芽油(保湿、柔軟効果)
⚫︎流動パラフィン
(ミネラルオイル、保湿、柔軟効果)

 

⚫︎ミリスチン酸イソプロピル
(油性エモリエント成分、水分の蒸発をふせぐ)

 

⚫︎テトラオレイン酸POEソルビット
(界面活性剤、乳化剤)

 

⚫︎オレイン酸POE(6)ソルビタン
⚫︎精製水
⚫︎ヤシ油脂肪酸ソルビタン

⚫︎オレイン酸POE(20)ソルビタン
(界面活性剤、乳化剤)

 

⚫︎ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド
(保湿、セラミド機能成分)

 

⚫︎長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド
(保湿、セラミド機能成分)

 

⚫︎ユーカリエキス
(収れん作用、抗菌作用、血行促進)

 

⚫︎オーツ麦エキス(保湿作用)
⚫︎BG(保湿成分)
⚫︎DPG(保湿成分)
⚫︎ミリスチン酸(高級脂肪酸)
⚫︎ビタミンE
(トコフェロール、抗酸化作用、血液の循環を良くする)

 

⚫︎ステアリルアルコール
(感触調整、乳化安定作用)

 

⚫︎セタノール
(乳化安定作用、保湿)

 

⚫︎パラベン(防腐剤)

 


キュレルの入浴剤は、お湯がまろやかになり、肌に刺激を感じることもなく、乳白色のお湯でリラックスできるし、無香料で良いと思いました。


その他、まだ使ったことのない無香料の入浴剤は、また順々に試したいと思います。

 

 

ビタミンC粉末を入浴剤代わりに使う。匂いなし 

入浴剤ということでもないですが、ビタミンCの粉末でお風呂の湯の塩素を除去して入浴すると、お湯がまろやかになり、肌のピリピリ感が減っていいです。

 

ビタミンCの粉末を入れたお湯の匂いはないです。

(水質によっては匂うことがあるようですが、私がお風呂のお湯に入れて使ったときには無臭でした。)

 

ビタミンCの粉末を入浴剤代わりに使うことについては、こちらの記事で書いています。↓ 

www.cosme-bb.com