敏感さんの口コミブログ

敏感で繊細でデリケートな私の口コミ・レビューブログ

スポンサーリンク

ダークブラウン色の壁面収納家具を購入して後悔

何年か前に、リビングに置く壁面収納家具を購入しました。


横幅が250cmほどで、高さが天井近くまである大きな壁面収納。

テレビが収納できるタイプのものです。

 

 

その壁面収納はダークブラウンナチュラル(肌色みたいな木の色)があり、

どちらの色にするか迷ったのですが、


お店で見ると、ダークブラウンのほうがシックでオシャレな感じに見えて、


また、リビングにあるダイニングテーブルの色がダークブラウンだったので、

同じ色で揃えたほうがいいかもと思い、

ダークブラウンの壁面収納を購入しました。

 

 

その後、家のリビングに壁面収納家具を運んでもらい、設置もしていただきました。

 

 

ダークブラウンの壁面収納家具を購入して後悔

 

 

リビングの壁一面、天井まで届くサイズの壁面収納が置かれると、部屋の印象が大分変わりました。

 

 

 

 

 


ダークブラウンの壁面収納

たしかにシックでオシャレな感じで良かったのですが…


部屋がいっぺんに暗くなってしまいました…

 

 

リビングの壁は真っ白で、それまで室内が結構明るくて、それが普通だったのですが、


壁一面がダークブラウンになったことで、

3トーンくらい暗くなってしまったんです。

 

ダークブラウンは濃い茶色の色ですが、

その壁面収納は黒っぽいダークブラウンでした。

 

 

昼間はまだ、窓から入ってくる光により、すごく暗くなったというほどでもなかったのですが、


夜になると、それまでつけていた照明の明るさでは すごく暗くて、

気が滅入りそうなほどの、どんよりとした暗い雰囲気の部屋になってしまいました。


ここまで暗くなるとは…

全く想像できなかった。


これは色選びに失敗したかも…

 

 

照明は明るさを調整できるタイプのものだったので、設定を変更すれば明るい部屋にすることはできたのですけどね。

 

でも、照明を明るくしても、壁一面が黒っぽいダークブラウンの見た目の暗い雰囲気はあまり変わりませんでした…

 

照明が薄暗くても、リラックスできそうな あたたかい雰囲気の部屋というのはありますけどね。

黒に近いダークブラウンの大きな壁面収納が置かれた部屋ではそうはならかった…

 


昼間もリビングがそれまでよりも少し暗い雰囲気になってしまったので、

ダークブラウンを選んだことを後悔しました。

 


壁の色で部屋の明るさが大分変わるんですね。

 

部屋に設置してみるまでわからなかった〜…

 

 

落ち着いた暗い雰囲気の部屋が好きな方もいらっしゃると思いますが、


わたしはリビングは明るめのほうが好きで、気分良く過ごせますので、

次に壁面収納を買うならダークブラウンはやめようと思いました。

(もう買わないと思うけど…)

 

 

いま、戸建てを新築予定で、

次の家では壁面収納家具は置かないことにしています。


いま家にある壁面収納は処分予定。


壁一面ほどの幅で天井まである大きな収納家具は結構圧迫感がありますね。

 

 

何年か前から、家にある物は少しずつ減らしていて、

今度新しい家に引っ越しするときも、物をなるべく減らして、

部屋のクローゼットと少しの収納家具で足りるくらいにできたらいいなと思います。


スッキリとした部屋で毎日気分よく暮らしたい☆

 

 

 

 

www.cosme-bb.com

 

 

www.cosme-bb.com