敏感肌さんの化粧品とアンチエイジング美容

敏感肌にやさしい化粧品と美容、アンチエイジングのブログ

スポンサーリンク

ファンケル無添加FDR 乾燥敏感肌ケアの乳液を使った感想・口コミ

毎日のスキンケアで使用していた乳液がなくなり、新しくFANCL(ファンケル)の乳液を購入して使いはじめています。

 

これまでは美白成分の入った保湿剤(乳液)を使用していました。

 

ですが、春ごろに顔の肌に痛みが出るトラブルが起きて、それから肌の状態が少し不安定な状態になっていたため、今回は美白成分などが入っていない低刺激な成分の保湿剤を使うことにしました。

 

いま使用している乳液は、

ファンケル無添加FDR 乾燥敏感肌ケアシリーズの乳液です。

 

皮膚科医との共同研究により誕生した「無添加FDR(ファンケル ドクター)シリーズ」

 

FDR乾燥敏感肌ケアラインは、わずかな刺激も感じやすい乾燥敏感肌の方のためのスキンケア化粧品。

 

緑色の化粧品の容器が印象的なスキンケアシリーズです。 

 

ファンケル乾燥敏感肌ケアの乳液は低刺激

『乾燥敏感肌ケアライン』の化粧品は、肌に負担となる成分は使わず、乾燥敏感肌に必要な成分だけを肌にやさしく届けます。

 

肌のバリア機能を高め、乾燥や刺激から敏感な肌を守ります。

 

無添加FDR 乾燥敏感肌ケアの乳液が入っている箱 

ファンケル乾燥敏感肌ケア 乳液の箱

 

界面活性剤不使用・防腐剤も不使用

ファンケル乾燥敏感肌ケアの乳液は、防腐剤香料合成色素界面活性剤が入っていません。無添加となっています。

 

防腐剤を入れないための工夫

一般的な化粧品には、パラベンやフェノキシエタノール、ソルビン酸、フェノールなどの防腐剤が含まれているものが多くあります。

 

防腐剤は、開封した化粧品に微生物が侵入して製品が変質したりカビが発生したりすることを防ぐために配合されていますが、合成化学成分の防腐剤は肌に負担となることがあります。

 

ファンケル乾燥敏感肌ケアの乳液は、防腐剤や殺菌剤が使われていないため、特殊な密閉容器で鮮度を保つように作られています。

 

約1ヶ月分使える量の乳液が、3本分の小さな容器に10mlずつ小分けされて入っています。

 

ファンケル乾燥敏感肌ケアの乳液3本

 

 

鮮度を保ち、効果的なお手入れができるように、開封後21日以内で使用するフレッシュ期間が設定されていて、フレッシュシールに日付を記入して使うようになっています。

 

ファンケル化粧品のフレッシュシール

 

乳液の保管は、冷蔵庫などに入れておく必要はなく、常温で普通に部屋に置いておけます。

 

界面活性剤は皮膚バリアを壊すことがある

合成界面活性剤は皮膚バリアを壊し、敏感肌に刺激になることがあるため、界面活性剤が入っていないファンケル敏感肌ケアの乳液は、その点で安心して使うことができます。

 

 

無添加FDR 乾燥敏感肌ケアの乳液はセラミド入り

ファンケル 乾燥敏感肌ケアの乳液を使用するのは今回が初めてなのですが、購入を考える時に良いと思ったことは、乳液にセラミド2セラミド誘導体が入っていることでした。

 

皮膚科医の吉木伸子さんの著書を読んだときに、セラミドは保湿力が高い成分で、スキンケアの時にクリームなどはつけなくても、セラミドが入っている美容液で保湿すると良いと書かれていたことから、セラミドの入っている保湿液を使いたいと思っていました。

 

ファンケル 乾燥敏感肌ケアの乳液に入っているセラミド2は、セラミドの中でも皮膚に存在するセラミドと同じ構造で、水分保持機能が高く、バリア機能を高める役割もあるヒト型セラミドです。

 

セラミド誘導体は、セラミド(細胞間脂質)に類似した成分で、肌から水分が蒸発するのを防ぎます。 

 

 

 

ファンケル 敏感肌ケア乳液の使用感想・口コミ

ファンケル乾燥敏感肌ケアの乳液を使い始めてから1週間くらい経っています。

 

乳液の使用方法は、化粧液で肌を整えたあと、手のひらに適量(1円玉1枚分)を出して、顔全体にやさしくなじませます。

 

特に乾燥している部分には重ねづけをすると良いということです。

 

1円玉1枚分の大きさというと小さいような感じがしますが、ファンケル化粧品の説明書に書かれている1円玉の丸の大きさは大きめとなっていて、その大きさの量の乳液を顔につけると、顔全体にちゃんとつけられます。

 

白色の乳液で、少し とろみがあるような液です。

 

容器から乳液を出すときは、小さな容器を逆さにして手のひらに振って出すようにしていますが、少し出しにくいです。

 

乳液が容器からなかなか出てこないときがあります。

 

出にくいので、容器の口を手のひらにつけて乳液を出すことがあったのですが、そうすると手の雑菌などが容器内に入って変質する恐れがあるということで、容器の口は手に触れないようにしないといけないようです。

防腐剤が入っていないですからね。

 

でも、何回か容器を振ると中から乳液が出てくるので、たくさん出しすぎないように注意しながら 軽く何度か振って出すようにしています。

 

無香料なので、顔につける時に香料の匂いがしなくていいです。


香料ではなく、化粧品の材料の匂いがかすかにする感じです。

 

ファンケル乾燥敏感肌ケアの乳液をつけるとき、肌に刺激などは感じません。

肌トラブルなどなく使えています。

 

肌が綺麗になっている

ファンケル乾燥敏感肌ケアの乳液を最初に使った時、翌日の肌の状態を見てみると、肌が綺麗だと思いました。

 

その後 何度か使用して、昨夜の肌のお手入れの時もファンケル乾燥敏感肌ケアの乳液をつけましたが、今朝 顔を見てみると、肌にトラブルなどはなく、なめらかでもっちりとした綺麗な肌の状態になっていました。

 

敏感肌の私は、肌にトラブルが起きていないということが とても嬉しいです。

 

セラミドの成分の効果なのか、肌が十分に保湿されて潤い、皮膚が元気になっている感じがします。

 

お肌の状態が敏感になっていて低刺激な保湿剤を使いたいときには、ファンケル乾燥敏感肌ケアの乳液は肌にやさしくて良いと思いました。

 

こちらから購入できます。↓

>>ファンケル 公式 乾燥敏感肌ケア 乳液 3本 

 

 

同じシリーズのクリームも界面活性剤不使用で、肌のバリア機能を高めて、しっとりとやわらかい肌に整えるということで、良さそうです。 

 

 

 

★ファンケル 乾燥敏感肌ケアの化粧水の使用感想・レビューも書いています。 ↓

www.cosme-bb.com

 

 

 

全成分

 

グリセリン

(保湿成分、低刺激性) 

DPG
(保湿効果、防腐作用) 

BG
(保湿力が高い石油由来と植物由来の合成成分、低刺激、抗菌作用)

 

イソノナン酸イソトリデシル
(油性成分(エモリエント成分)、水分の蒸発を防ぐ) 

ベタイン
(アミノ酸系保湿成分) 

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
(エモリエント・柔軟効果、水分保持効果)

 

テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル
(エモリエント剤) 

ジグリセリン(保湿効果) 

ラフィノース
(オリゴ糖の一種、保湿効果、バリア機能を高める) 

ネオペンタン酸イソステアリル
(エモリエント剤)

 

(ジエチレングリコール/水添ダイマージリノール酸)コポリマー
(皮膚保護、保湿効果) 

セラミド2
(保湿、エモリエント成分) 

セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド
(擬似セラミド、バリア機能を高める)

 

アセチルヒドロキシプロリン
(アミノ酸の一種、コラーゲンの合成促進、細胞増殖効果、保湿) 

グリチルレチン酸ステアリル
(抗炎症作用、油性エモリエント成分、肌荒れ予防、ニキビ予防) 

トコフェリルリン酸Na
(肌荒れを防ぐ、消炎効果、抗酸化作用、血行促進)

 

ペンチレングリコール(保湿剤) 

アルギニン
(アミノ酸類、保湿効果、バリア機能改善) 

キサンタンガム
(増粘剤、感触調整、乳化安定作用) 

カルボマー(増粘剤)

増粘剤=とろみをつける

 

水添レシチン
(アンホ(両性)界面活性剤、保湿作用、柔軟作用、増粘作用、触感調整、殺菌作用) 

トコフェロール
(酸化防止剤、抗酸化作用)

 

 

ここまで、ファンケル無添加FDR 乾燥敏感肌ケアの乳液を使った感想・口コミでした。

 

 

肌トラブル・肌荒れ時に使えたスキンケア化粧品

WASSER(バッサ)のスキンケア化粧品

 

低刺激で敏感肌におすすめです。↓ 

www.cosme-bb.com