敏感肌さんの化粧品とアンチエイジング美容

敏感肌にやさしい化粧品と美容、アンチエイジングのブログ

スポンサーリンク

オルビス アクアフォースの化粧水と保湿液・洗顔料を使った敏感肌さんの口コミ

スキンケアで使っていた乳液やクリームなどの保湿剤がなくなり、新しくオルビス化粧品の保湿剤 アクアフォースモイスチャーを購入して使いはじめています。

 

オルビスのスキンケア化粧品は、これまで使用したスキンケア化粧品のなかで一番よく使っています。

 

オルビスの化粧水と保湿剤(保湿液・保湿ジェル)は、ニキビケアのクリアシリーズ以外、全シリーズ使ったことがありますよ。

 

オルビス  アクアフォースは低刺激で敏感肌の私の肌に合う

オルビスの化粧水や保湿剤は界面活性剤が使われていないものが多く、敏感肌の私の肌に合っていたので、これまでよく使っていました。

 

化粧品に使われている界面活性剤は安全なものが使われているということですが、 

 

肌がとても敏感な状態になっているときには、界面活性剤の成分が刺激になることがあります。

 

化粧品の成分名に書かれている界面活性剤が自分の肌に良いのか悪いのかわかりにくいことがあるので、そんなときには界面活性剤不使用の化粧品を選ぶと安心できます。

 

敏感肌だと、たくさんあるスキンケア化粧品の中から自分の好きなものを選ぶというよりも、

 

この化粧水は刺激が強そうだからダメ… あの化粧水も成分が心配だからダメ…

という風に、消去法で選ぶことが多くなります。

 

 

現在は、敏感肌にやさしく刺激が少ない化粧品がいろいろなメーカーから販売されているので、オルビス以外の化粧品も試したり使用することがありますが、

 

以前、肌トラブルが一番ひどかった時には使用できる化粧品がなかなかなくて、

 

そんな中で使えていたスキンケア化粧品がオルビスの化粧水や保湿剤でした。

 

オルビスの化粧品は刺激が少なくてお肌にやさしい化粧品で、敏感肌のわたしの肌に合っていると思います。

 

(配合成分によっては使えない化粧品もあります。)

 

オルビスユーの化粧水はお肌に合っているようで よく使っています。

こちらで詳しく書いています。↓ 

www.cosme-bb.com

 

 

オルビスユーの化粧水と保湿液・洗顔料が入ったトライアルセットを使った感想・口コミ・効果についてはこちらで書いています。↓ 

www.cosme-bb.com

 


オルビスのアクアフォースシリーズは、以前のものは他のシリーズよりも保湿力が少なめとなっていたため、ほとんど使用していませんでした。

 

新しくリニューアルされたアクアフォースの化粧水と保湿液は、手の甲につけて試してみたときに 肌がしっとりなめらかになって とても良い感じだったので、保湿液を購入して使ってみることにしました。

 

オルビス アクアフォースモイスチャー

 

アクアフォースローション(化粧水)は、肌につけて試したときに保湿液よりももっと良い感じに思ったのですが、

 

化粧水は今使っているものがまだたくさんあるので、それがなくなってから購入を考えたいと思います。

 

うるおい成分「うるおいマグネットAQ」配合

アクアフォースシリーズには、

うるおいマグネットAQ』という成分が配合されています。

 

うるおいマグネットAQとは…

肌の角層間の隙間部分に吸い寄せられるように潤いを引き込む成分。

 

うるおいが不足している部分を優先席に保湿することができ、磁石のように潤いを引き寄せて、肌にキープする効果があります。

 

うるおいマグネットAQは、人の肌を構成する成分と似た構造なので、なじみがよいということです。

 

低刺激処方

⚫︎アクアフォースモイスチャー(保湿液)は、
無油分・無香料・無着色
界面活性剤不使用・アルコールフリー・弱酸性

アレルギーテスト済み

 

となっています。

 

(すべての方にアレルギーがおきないというわけではありません。)

 

⚫︎アクアフォースローション(化粧水)は、
無油分・無香料・無着色
界面活性剤不使用・アルコールフリー(Ⅿタイプのみ)・弱酸性

アレルギーテスト済み

 

⚫︎アクアフォース マイルドウォッシュ(洗顔料)は、

無油分・無香料・無着色

アルコールフリー

 

 

★オルビス アクアフォース お試しセット↓

 

 

 

オルビス アクアフォース 化粧水と保湿剤の使用感想

オルビスのアクアフォースシリーズは、「乾燥・インナードライケア」のスキンケアができるシリーズとなっています。

 

オルビス化粧品の通販では、化粧品を1つ購入すると、好きな化粧品のサンプルを無料で1つもらえるので、

 

アクアフォースモイスチャー(保湿液)を購入したときにアクアフォースローション(化粧水)のサンプルを注文しました。

 

 

アクアフォースの化粧水と保湿液にはL(さっぱりタイプ)とM(しっとりタイプ)があり、私は乾燥肌タイプなのでMのしっとりタイプを選びました。

 

アクアフォース ローションのサンプル

 

なめらかな使用感

化粧水のアクアフォースローションは、なめらかな使用感で着け心地がいいです。
肌にスーッと浸透する感じ。

 

化粧水をつけたあとの肌は、しっとりとうるおって綺麗に見えます。

 

保湿剤のアクアフォースモイスチャーも、やわらかいジェル状の液で使用感が良いです。

 

オルビス アクアフォースモイスチャーのテクスチャー

 

油分が入っていないので、みずみずしい感じの着け心地です。

 

保湿力が高い

保湿力は高いようで、時間が経ったあとも肌がしっとりとしています。 

 

 

オルビス アクアフォースモイスチャーの使用方法の説明では、ポンプ1〜2プッシュ程度の量を顔全体になじませるように書かれています。

 

私は乾燥しやすい肌のため、夜のスキンケアではポンプ3プッシュの分を使っています。

 

でも、保湿化粧品を過剰に使いすぎると、角層がふやけてバリア機能が乱れる“過剰保湿”の状態になることがあるそうです。

 

肌は保湿しすぎるのもよくない場合があるのですね。
適度に保湿するということが大切だということです。

 

目元や口元などの乾燥しやすい部分には重ねづけをして、肌の状態に応じて使用量を調節するとよいですね。

 

ファンデーションの下地としても使える

オルビスの化粧水や保湿剤をつけたあとにファンデーションをつけると、ファンデーションがきれいにつけられることが多いです。

 

敏感肌なのでクレンジング剤が必要なリキッドファンデーションはつけていなくて、石けんで落とせるパウダーファンデーションを使っていますが、

 

朝 水洗顔をしたあとにオルビスの化粧水をつけて、少し肌の表面が乾いてきた頃にパウダーファンデーションをつけると、均一にきれいにつけられることが多いです。

 

昨日は、出かける時にアクアフォースモイスチャー(保湿液)をつけて、その上にUVカット効果のあるパウダーファンデーションをつけました。

 

 

敏感肌の場合、化粧品をいくつもつけるのが心配なことがあり、化粧下地クリームのように顔にべったりとつけなければいけない化粧品は、できればつけたくないなと思います。

 

でも、紫外線予防はしたほうが肌のためによいということなので、そのことは気をつけています。

 

ちょっとしたお出かけの時や、肌に負担をあまりかけたくない時には、化粧水をつけたあとにパウダーファンデーションをつけたり、保湿剤の上にパウダーファンデーションや日焼け止め効果のあるおしろいをつけていますよ。

 

オルビスの保湿液 アクアフォースモイスチャーは油分が入っていないので、上につけるファンデーションがよれにくく、高保湿な保湿剤で、長時間肌のうるおいが続くのでいいと思います。

 

 

 

オルビス  アクアフォースのトライアルセット

オスビスのアクアフォースシリーズにはトライアルセット(お試しセット)があり、約3週間使えます。

 

《トライアルセットの内容》

⚫︎アクアフォースマイルドウォッシュ(洗顔料)20g

⚫︎アクアフォースローション(化粧水)40ml

⚫︎アクアフォースモイスチャー(保湿液)14g

 

トライアルセットの価格は1,200円(税込み1,296円)

初回送料無料です。

 

アクアフォーストライアルセットの詳細・購入はこちら

 

 

 

 

アクアフォース マイルドウォッシュ(洗顔料)の使用感想

オルビス  アクアフォースの洗顔料 マイルドウォッシュも使ってみました。

サンプルで試しましたよ。

 

オルビス  アクアフォース マイルドウォッシュ(洗顔料・洗顔フォーム

 


マイルドウォッシュは洗顔フォームタイプの洗顔料です。 


洗顔ネットを使って泡立てると、もっちりとした泡ができました。

 


泡で顔を洗って、洗い流したあとは、さっぱり・すっきりする感じ。


きれいに洗えて、洗顔後のうるおいはそんなに多くないと思いましたけど、肌がつっぱったりはしませんでした。


スッキリきれいに洗えていると、肌に化粧水がよく浸透するようです。

 


アクアフォース マイルドウォッシュの洗顔料は しっかりときれいに洗えて、敏感肌のわたしの肌にピリピリしたりするような刺激は感じませんでした。

 

 

 

アクアフォース マイルドウォッシュ(洗顔料)の成分

水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、BG、デシルグルコシド、糖脂質、グリチルリチン酸2K、ローズマリーエキス、ラウリン酸ポリグリセリル-10、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ポリクオタニウム-7、セルロースガム

 

 

 

オルビス アクアフォースローション(化粧水)の成分

水、BG、グリセリン、DPG、ソルビトール、糖脂質、渇藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、グリセレス-12、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール

 

⚫︎BG
(保湿力が高い石油由来と植物由来の合成成分。刺激が少ない。抗菌作用もある)

⚫︎グリセリン低刺激性の保湿成分)

⚫︎DPG(保湿効果、防腐作用)

 

⚫︎ソルビトール
(糖類、保湿作用、菌の繁殖を抑える作用)

⚫︎糖脂質
 肌とうるおいを引き寄せてつなぐ保湿成分=うるおいマグネットAQ(オルビス説明書より)

 

⚫︎アラニン、グリシン、セリン
(アミノ酸類、バリア機能の改善。
角層をすこやかに保つ保湿成分=ピュアアクアエッセンス(オルビス説明書より))

 

⚫︎グリチルリチン酸2K
(抗炎症成分、肌荒れやかゆみ、炎症を抑える)

⚫︎(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10
 保湿作用、浸透感アップ

 

⚫︎グリセレス-12

(合成ポリマー、保湿作用、エモリエント剤)

⚫︎ジグリセリン(保湿作用)

⚫︎水酸化K
(アルカリ性のpH調整剤)

⚫︎フェノキシエタノール

(殺菌、防腐剤)

  

 

 

オルビス アクアフォースモイスチャー(保湿液)の成分

水、グリセリン、DPG、ジグリセリン、糖脂質、アラニン、グリシン、セリン、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、PEG-75、BG、(アクリル酸/アクリル(C10-30))コポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

⚫︎ポリクオタニウム-51
(リン脂質ポリマー、保水、肌の保護作用、皮膜形成成分)

⚫︎PEG-75
(保湿作用、増粘作用、とろみやハリ感を与えます。)

 

⚫︎(アクリル酸/アクリル酸アクリル(C10-30))コポリマー
(高分子乳化剤)
 界面活性剤的な機能を持つ増粘剤、感触調整、乳化作用

 

 

★オルビス アクアフォースの詳細を公式サイトで見る↓

>>アクアフォース

 

 

ここまで、敏感肌のわたしがオルビス アクアフォースの化粧水と保湿液・洗顔料を使った感想・口コミなどについて書きました。

 

 

 

〜敏感肌にやさしいスキンケア化粧品~

 

★小林製薬ヒフミド

ヒト型セラミド配合で保湿力が高いスキンケア化粧品です。

 

トライアルセットを試したレビュー・口コミを書いています。↓ 

www.cosme-bb.com

 

 

★無添加エイジングケア化粧品「ミューノアージュ」 

www.cosme-bb.com