敏感肌さんの化粧品とアンチエイジング美容

敏感肌にやさしい化粧品と美容、アンチエイジングのブログ

スポンサーリンク

オルビスの美容液BBクリーム(保湿ファンデーション)は乾燥肌でも1日うるおって綺麗

ORBIS(オルビス)の美容液BBクリーム
メルティーモイストBBを使って試してみました。

 

メルティーモイストBBは、スキンケアの後、これひとつでベースメイクが完成するという便利な保湿ファンデーションです。

 

オルビス メルティーモイストBBクリーム

 

オルビスの美容液BBクリームを使用してみたところ、すごく良いと思いました。

 

でも、ちょっと残念だな…と思うこともあるので、そんなことについて書きたいと思います。

 

オルビス 美容液BBクリームの良いところ

 

オルビスのBBクリームは、ファンデーションに美容成分を足して作る製法ではなく、
美容液に色をつけてメイク効果やカバー力が加えられた美容液BBクリームです。

 

⚫︎たっぷりの保湿成分でお肌を守り、うるおい感が長時間続く。

⚫︎毛穴やシワ・シミをカバー

 

とても細かい潤い粒子を使って作られているため、肌に均一にのびて隙間なくつき、気になる部分をカバーします。

 

BBクリームとは

BBはblemish balm(傷を癒やすもの)の略

 

化粧下地、日焼け止め、ファンデーション、ベースメイクの役割とスキンケアの効果をあわせ持つ多機能なクリームのこと
(オールインワン化粧品)

 

オルビス メルティーモイストBBは1本で6役

オルビスのBBクリームは、

美容液・化粧下地・コンシーラー・日焼け止め・ファンデーション・パウダーの6つの役割が1本でできる。

 

下地不要で簡単にベースメイクができるので、メイクが早くできて時間短縮になります。


⚫︎日焼け止め効果を表す数値は、
  SPF30 PA+++

 

⚫︎無香料・酸化しやすい油分不使用
⚫︎紫外線吸収剤不使用

 

 

 

メルティーモイストBBの使用感想・口コミ

オルビスのメルティーモイストBBは、サンプル品を使って試しました。

 

オルビス メルティーモイストBBのサンプル

 

普段メイクをするときは、スキンケアをしたあとに日焼け止め機能がついた下地クリームを顔に塗り、その上にパウダーファンデーションかフェイスパウダーをつけています。

 

オルビスのメルティーモイストBBは下地不要ということなので、スキンケアをした肌にそのままつけました。

 

肌にするするとなめらかにのびて、ムラなくつけられます。

 

わたしは乾燥肌気味でリキッドファンデーションなどがきれいにつけられないことがよくあるのですが、オルビスの美容液BBクリーム(メルティーモイストBB)は クリームがやわらかく なめらかで、顔全体にきれいに均一につけられたので、これはすごいBBクリームだと思って感動しました。


いつもはパウダーファンデーションやフェイスパウダーで化粧をしているので、粉っぽさが気になることがあるのですが、美容液BBクリームは粉っぽくならず ツヤがあっていいです。

 

カバー力はしっかりとありましたよ。

 

オルビスの化粧品説明では、メルティーモイストBBはうるおいが長時間続くと紹介されていますが、ほんとうに、BBクリームをつけて外出し、家に帰ってきて化粧を落とすまでずっと乾燥した感じがなく、ツヤツヤとして うるおっていました。

 

肌の乾燥が気になる人には良い保湿ファンデーションだと思います。

 

メルティーモイストBBの色味

メルティーモイストBBの色は、ライトとナチュラルの2種類

 

⚫︎ライト 明るい〜普通の肌色
⚫︎ナチュラル 普通〜健康的な肌色

 

上がライト色・下がナチュラル色

オルビス メルティーモイストBBの色味2種類

 

わたしの肌は少し白い肌なので、ライトの色を顔につけてみました。

そして顔色を鏡で見てみると、もう少し明るい色でもいいかなと思いました。

 

でも 顔が白すぎても変なので…

健康的な感じの顔色に見えて良いと思います。

 

その時はBBクリームを少し多めにつけてしまったかもしれなくて、それでちょっと肌がカバーされ過ぎて能面のような顔になっていた気がしますが… 笑

 

BBクリームは少しずつ指にとって薄く伸ばすほうが、 くずれにくくて綺麗に見えると思います。

 

ナチュラルの色のほうは手の甲につけて試してみました。

 

ナチュラルは自分の肌よりも黒っぽく くすんだ感じの色になり、肌色が悪く見えたので、わたしの場合はライトの色のほうが合っていました。

 

石けんで落ちにくい。クレンジング剤が必要

わたしは敏感肌でお肌が弱いため、肌に負担が多くかかるクレンジング剤を使いたくないので、リキッドファンデーションやBBクリームなど石けんで落とせない化粧品はなるべく使わないようにしています。

 

オルビスの美容液BBクリームは、化粧品の説明で石けんで落とせるとは書かれていません。

 

顔にメルティーモイストBBをつけた日、石けん洗顔で落とせるか試してみたところ、そのときはなんとなく落ちているような感じがしました。


お風呂の照明の明るさでは落ちているように見えたのですが、、、

でも、その後 昼間に、手の甲にメルティーモイストBBをつけて伸ばし、それから石けんで洗ってみると、やっぱり水で洗い流したあとにBBクリームが肌に残っていました。

 

クレンジング剤をつけて落とすほうが良いみたいです。


メルティーモイストBBは、しっとりと潤って 綺麗につけられて カバー力もあるし、とてもいいなと思ったのですが、敏感肌の私はやっぱり、石けんで落とせるものじゃないとダメなので…使えないです。

残念…

 

クレンジング剤を使っても大丈夫な方には、とても良いBBクリームだと思います。

 

 

 

オルビス 美容液BBクリームの成分

オルビス メルティーモイストBBの全成分

 

⚫︎シクロペンタシロキサン
(基剤、シリコーン油、合成ポリマー、感触改善) 

⚫︎
⚫︎グリセリン(保湿成分)
⚫︎BG(保湿成分) 

⚫︎タルク
(仕上がり向上、顔料、滑沢剤(かったくざい)皮膚でのすべりを良くする)

 

⚫︎PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
(シリコーン系の界面活性剤、乳化剤) 

⚫︎ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン
(シリコーン油、感触向上) 

⚫︎ジメチコン
(シリコーン油、感触向上) 

⚫︎ジステアルジモニウムヘクトライト
(粘土系増粘剤) 

⚫︎加水分解ヒアルロン酸
(保湿効果)

 

⚫︎加水分解コラーゲン

(保湿、保護効果) 

⚫︎オオバナサルスベリ葉エキス
(美白、抗シワ、収れん効果、肌荒れ防止) 

⚫︎トコフェロール
(ビタミンE、抗酸化作用、血液の循環を良くする) 

⚫︎ベントナイト
(高分子乳化剤 界面活性剤の機能を持つ増粘剤) 

⚫︎(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー
(毛穴や小じわなどを目立たなくする)

 

⚫︎マイカ
(肌なじみ向上粉体、顔料、着色剤) 

⚫︎アルミナ
(つやを与え、明るくなめらかな肌にととのえる成分) 

⚫︎トリメトキシシリルジメチコン
(肌なじみ向上粉体) 

⚫︎(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー
(感触改良剤) 

⚫︎メチコン
(シリコーン油、粉末の表面改質剤)

 

⚫︎(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー
(化粧持ちを向上させる成分) 

⚫︎セスキイソステアリン酸ソルビタン
(品質安定、非イオン界面活性剤) 

⚫︎ステアリン酸
(高級脂肪酸、表面処理剤) 

⚫︎(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー
(シリコーン系の界面活性剤、乳化剤) 

⚫︎ステアリン酸スクロース
ノニオン(非イオン界面活性剤)、エモリエント剤、乳化剤

 

⚫︎パルミチン酸スクロース
(ノニオン(非イオン)界面活性剤、乳化剤) 

⚫︎エタノール
(溶剤、殺菌作用、防腐作用など) 

⚫︎ミリスチン酸
(高級脂肪酸、表面処理剤) 

⚫︎水酸化Al
(近赤外線カット成分、品質安定、顔料、酸化チタンの表面処理剤密着カバーパウダーで お肌の気になる部分を隠して乾燥などの凸凹にもフィットしてなめらかにととのえる。)

 

⚫︎硫酸Mg(乳化安定剤)

⚫︎フェノキシエタノール(防腐剤)
⚫︎メチルパラベン(防腐剤) 

⚫︎+/-:酸化チタン
(白色顔料、肌なじみ向上粉体、紫外線散乱剤、) 

⚫︎酸化鉄 (着色顔料)

 

※成分の説明は一般的な作用のことを書いています。

 

 

 

オルビスの薬用美白BBクリーム

オルビスには、美白成分が配合された薬用美白BBクリーム
ホワイトニングBBというBBクリームもあります。

 

ホワイトニングBBは、紫外線防止効果がSPF40 PA+++となっています。

 

 

 

~関連記事~

 

 ★石けんで落とせるトゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーション

www.cosme-bb.com

 

 

★ノブのパウダーファンデーション

きれいにつけられて石けんで落とせる 

www.cosme-bb.com

 

 

★オルビスユー エイジングケア・スキンケア化粧品

オルビスユーの化粧水は、長年愛用している化粧水です。 

www.cosme-bb.com