優しい化粧品 敏感肌うさぎの口コミ

肌や髪に優しい化粧品・美容。敏感肌さんの口コミブログ

スポンサーリンク

プリモディーネ VCローションの口コミ。高濃度ビタミンC誘導体配合の化粧水

高濃度ビタミンC誘導体コスメ 
プリモディーネ(Primo Ordine)の化粧水を使ってみました。


プリモディーネ
シーバムコントロール VCローション

 

プリモディーネ シーバムコントロール VCローションのお試しセット

 


プリモディーネ
シーバムコントロール VCローションは、

肌の角質層まで高浸透するビタミンC化粧水


ビタミンCの効果を期待して
ニキビ・毛穴・シミ・ハリ・ツヤなどのお肌の悩みで使用されている方が多いです。

 

低刺激性で敏感肌でも使えるところが嬉しいです。

 


わたしはたまに、ニキビかなにかわからない赤い小さな吹き出物がプツッとできたりしますので、(食べ物の影響かも…)


肌のシミ・毛穴・ハリ・ツヤが今よりも良くなれば嬉しいな〜と思います。 

 

高浸透型ビタミンC誘導体化粧水 プリモディーネ

プリモディーネ VCローション本品バナー

 


敏感肌のわたしが ビタミンC高濃度配合の化粧水「プリモディーネ シーバムコントロール VCローション」を使ってみた感想(口コミ)や効果のことなど書きたいと思います。

 

 

プリモディーネ VCローションはビタミンC誘導体を高濃度に配合した化粧水

ビタミンC誘導体は、単体ではこわれやすいビタミンCを安定化して浸透力を高め、皮膚内で長時間はたらくように作られた成分です。

 

ビタミンC誘導体のはたらき

ビタミンC誘導体の作用は、


⚫︎抗酸化作用(酸化を抑える作用)


⚫︎メラニンの還元

(一度作られたメラニンを消す作用)


⚫︎メラニンの生成抑制

(メラニンが作られるのを抑える作用)


⚫︎コラーゲンの生成を促進するはたらき


などがあります。

 

ビタミンCに期待できる美容効果

⚫︎肌荒れ改善効果
⚫︎ハリ不足の改善
⚫︎毛穴を目立たなくする効果
⚫︎皮脂トラブルの改善効果
⚫︎カサつき改善・防止効果
⚫︎くすみ(乾燥によるくすみ)の改善 

 

2種類のビタミンC誘導体を高濃度に配合

プリモディーネの化粧水 VCローションには、ビタミンC誘導体が2種類 高濃度で配合されています。


そのため、高い抗酸化力で活性酸素をおさえ、炎症を抑えたり、くすみ、エイジングサインや乾燥など肌のさまざまな悩みにはたらきかけます。

 


2種類のビタミンC誘導体


⚫︎ビタミンC誘導体 APPS(アプレシエ)

・低刺激で使用感がマイルド

 

・油にも水にもなじむ性質があるので、肌への浸透力が高い。浸透型ビタミンCとも呼ばれます。


・整肌作用、保湿作用など

 


⚫︎ビタミンC誘導体 3GA

・低刺激

・エイジングケア・保湿効果があるビタミンC誘導体

・肌のコラーゲン減少を抑制

 


ビタミンC誘導体を高濃度に配合


⚫︎水溶性ビタミンC(3GA)8%配合
⚫︎浸透型ビタミンC(APPS)1%配合 

 

 

 

プリモディーネ VCローションは低刺激で敏感肌も使える化粧水

プリモディーネのビタミンC化粧水 VCローション

 

プリモディーネ VCローションに配合されているビタミンC誘導体「3GA」は高濃度配合でも安定性が高く、刺激や乾燥を感じにくいため、敏感肌さんも使えます。

 


⚫︎防腐剤が不使用
(パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤は不使用)


⚫︎合成界面活性剤不使用・無香料・合成着色料不使用

 


敏感肌も使えるような成分で作られていますが、プリモディーネのVCローションは浸透しやすく高濃度なため、お肌が敏感になっているときには 少しピリっと刺激を感じる場合があるということです。


そんなときには、最初に化粧水を薄めて使い、様子を見ながら徐々にならしていくようにします。

 

わたしは敏感肌でお肌が刺激に弱い体質なのですが、プリモディーネ VCローションを使ってみたところ刺激は感じませんでした。

 

 

プリモディーネ ビタミンC化粧水のお試しセットはこちら↓

プリモディーネ VCローション本品バナー

 

 

 

プリモディーネ VCローション(化粧水)の口コミ・感想

プリモディーネ シーバムコントロール VCローションの化粧液は、薄っすら黄色い色をしています。

 

プリモディーネ VCローション(化粧水)の液

 


無香料で、化粧品の香りはなく、敏感肌のわたしには嬉しいです。


化粧品の原料の独特な匂いが少ししますが、それはほとんど気になりません。

 

美白成分 ビタミンC誘導体とα-アルブチンの肌への刺激

プリモディーネ シーバムコントロール VCローションはビタミンC誘導体が高濃度に配合されているため、


敏感肌のわたしは 一番最初に使うときは顔の気になる部分に少しだけつけて 数日ほど肌の様子をみました。

 


過去に化粧品の美白成分で肌荒れしたり肌トラブルが起きてしまっことがあったので、高濃度のVCローションを使うのがちょっと心配でした。


以前使用した、美白成分ハイドロキノンを配合した化粧品は刺激が強かったみたいで、使うのをやめています。

 

また、アルブチン入りのスキンケア化粧品でも肌の状態が悪くなってしまったことがあります。

 


プリモディーネ シーバムコントロール VCローションにはα-アルブチンという成分が入っているので、お肌への刺激は大丈夫かなと思ったのですが、


1週間ほど前から毎日VCローションを顔につけていて、今のところは肌になにかトラブルが起こっているということもなく、問題なく使えています。


肌がピリピリしたりすることがないので、配合成分の高濃度ビタミンC誘導体も大丈夫なようです。

 


敏感肌のため、最初の使い始めは特に慎重に使いました。


最初の数日間、シミが気になる部分に朝晩少しつけて、赤くなったり吹き出物がでたりせず大丈夫そうだったので、


それからは化粧水をつける範囲を少し広げて、シミが気になる部分の周辺にもつけるようにしましたよ。

 

プリモディーネ VCローションの使い方の図

 


正しい使い方は、洗顔したあと、スキンケアの最初にVCローションをつけるようになっています。


最初 自分のお肌に刺激が強くないか心配だったときには、お手入れの最後に、気になる部分に少しだけつけるようにしました。


…というのは、最初に顔の肌の一部分だけVCローションをつけたとして、そのあと他の化粧水やクリームなどを顔につけるときに、一部分につけたVCローションが顔全体に広がってついてしまうからです。

 


でも、数日間つけて 肌に問題がなく大丈夫とわかってからは、洗顔後 一番最初につけるようにしています。


VCローションをスキンケアの1番始めに使うことで、浸透力が高まり、そのあとのお手入れの効果が高まるということです。

 

VCローション(ビタミンC化粧水)はコットンパックで使いたい

プリモディーネ シーバムコントロール VCローションの説明案内のなかに、コットンパックをすると効果的と書かれていたので、コットンパックをしてみました。

 


コットンパックは、しっかりと浸透させることができるので、ニキビ・シミ・くすみ・たるみ… など、さまざまな悩みに効果を実感しやすい

ということです。

 


VCローションは わたしのお肌に合っていて大丈夫なようですが、

敏感肌でお肌が弱いため、顔全体につけるよりも、シミや毛穴などが気になる部分に集中的に使う使い方のほうが わたしにはいいかなと思っています。

 


夜は お風呂上がりに時間があまりなくて コットンパックができないのですが、朝は毎日しています。

 


わたしのコットンパックの仕方は、
コットンをそのままの大きさで使わないで、顔に合わせてハサミで少し小さくして使っています。


気になる部分にだけ集中して使いたいので。


そして、コットンの厚みを半分にするために 指で半分にさきます。


そのまま使うとVCローションがコットンに多くしみ込みすぎて もったいないと思うからです… 笑

 

コットンの厚みの半分の薄さでも、大分たくさんの量の化粧水が染み込みます。

 

プリモディーネ VCローション化粧水のコットンパック

 


洗顔後、VCローションをしみこませたコットンを顔の気になる部分に貼り、そのまわりは別の化粧水をつけ、クリームなどの保湿剤もつけて 10〜15分ほどその状態で置きます。


コットンパックをしているあいだは他のことをして過ごします。


プリモディーネの説明では、コットンパックは3分くらいでいいと書かれていました。

 


10分〜15分ほどしてコットンをはがし、その部分にクリームや化粧オイルなどの保湿剤をつけます。


はがしたコットンは、まだVCローションが乾燥・蒸発せずについているので、そのあと、腕の気になる部分に貼っていますよ。笑


そのまま捨てるのは もったいないですからね。。

 


コットンパックをしているあいだは、プリモディーネ VCローションの液が 肌の気になる部分にずっと密着してついているので、すごく効いているような感じがします。

 

~トライアルセット~ 

プリモディーネ VCローション本品バナー

【プリモディーネ トライアル3本】

 

 

プリモディーネ VCローションの効果

プリモディーネ シーバムコントロール VCローション(高濃度ビタミンC誘導体配合の化粧水)をしばらく使ってみた効果は…

 

シミへの効果

VCローションは、ビタミンC誘導体の成分の作用でシミが薄くなればと期待して使っていますが、シミはいまのところ大きな変化はないようです。


ですが、おととい鏡を見たときに、

コットンパックをしている部分のシミが薄く目立たなくなっていたので、

一瞬、
「あれっ…? ファンデーションがちゃんと落ちてなかったのかな?」
と思いました。


それで、ちょっと考えてみると、

その日はしっかり洗える石けんで顔をきれいに洗って、ファンデーションはちゃんと落とせているはずだったので、


だとしたら、シミが目立たなくなって見えたのは、もしかしたら 高濃度ビタミンC誘導体入りの化粧水の効果なのかな〜と少し思いました。

 

でも、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)は28日、年を重ねるとそれよりももっと遅くなっていきますから、しみが薄くなるとしても大分日にちがかかると思います。 

 

毛穴・キメ

頬にプリモディーネ VCローションをつけている部分・コットンパックをしている部分は、毛穴が少し目立たなくなっているように思います。


VCローションは 最初からずっと左の頬(ほほ)にだけつけていたのですが、右の頬と左の頬を比べてみると、左のほうが毛穴が目立たなくてキメが整っているように見えます。

 


1週間ほど毎日 左の頬にだけVCローションをつけて パックもしていましたが、昨日からは右の頬にだけつけて様子を見てみることに。


すると今度は、右の頬の毛穴がなんとなく目立たなくなっているように見えているので、毛穴やキメを整える効果もありそうだなと思っています。

 

ニキビなど そのほかの効果について

いまはプリモディーネ VCローションを部分的にだけ使っていますので、たるみやハリの効果などはわかりませんが、顔全体に使ったら もしかしたらハリの効果もあるのかな〜と思います。

 

プリモディーネの化粧品の案内書

 

 

プリモディーネ VCローション 評価の高い口コミ

プリモディーネの案内書で、VCローションを使った人の感想・口コミを読んでみると、
吹き出物や頬のニキビ跡が小さく薄くなった

という方もおられました。


その改善した箇所はコットンパックをしていた部分ということなので、

わたしもVCローションでコットンパックをしていた部分が良い感じだったことから、やっぱりコットンパックで使うのがよさそうだなと思っています。


※個人の感想です。効果には個人差があります。

 


他の人の口コミをみると、VCローションの効果をはやく実感している人もいらっしゃるようですが、


お肌は正常に戻るまでに60日ほどと時間がかかり、見た目でわかるには90日以上(3ヶ月以上ですね)ということですので、

 

途中でやめずに気長にお手入れを続ければ、良い効果を実感できるかもしれませんね。

 

 

《その他、評価の高い口コミ》

浸透がいいと感じた

お肌がもちもちに

透明感が出たような気がする

 

毛穴が目立ちにくくなったような感じ

くすみが気にならなくなった

お肌の調子がいい

 

保湿に満足

ニキビのケアによかった

化粧のノリがいい

トーンアップを感じた

 

30代に入ってから大人ニキビに悩まされるようになりまして。1か月ほどVCローションを使い続けてみたら、ちょっと落ち着いてきたような気がします。

引用:@cosme 

 

プリモディーネ VCローションの悪い口コミ

最初は少しピリピリ感があったけれど数回で慣れた

においが少し気になった

 

すごくいい商品だと思います。効果も使い始めたその日から感じました。毛穴が見えなくなってきました!
ただ値段はすこし高いかなぁ。

引用:@cosme 

 

悪い口コミはあまりなく、評価の高い口コミがとても多かったです。

 


プリモディーネのVCローションではないですが、わたしは以前、美白化粧品を使っていてシミが消えたことがあり、そのときはやはり3ヶ月以上使っていました。


その美白化粧品(美容液)は1年くらいずっと使い続けていて、気がついたときには 頬にあったシミが消えて わからなくなっていました。

 

シミがなくなったのはもしかしたら、美白美容液の効果ではなくて肌の生まれかわりで自然に薄くなったのかもしれないですけどね。


いまは その時よりも年齢が上がって 肌の新陳代謝(ターンオーバー)が遅くなっていると思いますので… 

化粧品の効果があらわれるのも遅いかもしれません。。

 


自分に良い効果があるのかないのか よくわからない化粧品を3ヶ月以上使うというのは ちょっと根気がいりますけどね。
お金もかかりますし…


でも、悩みの対策をなにもしなければ なにも変わらなくて そのままですし…

 

ビタミンC誘導体は美肌のために是非使いたいなと思う成分ですので、
効果が期待できそうなものを試してみて 少しでも効果が実感できれば嬉しいです。

 

 

プリモディーネ シーバムコントロール VCローションの化粧水は敏感肌も使える成分で作られていて、


刺激に弱い敏感肌のわたしも 今のところは肌トラブルなど起きていませんので、しばらく使った感じから、長く使い続けたら良いことがありそう〜 という気がしています。

 


※プリモディーネ VCローションが すべての方に刺激がないということではありません。

すべての方に肌トラブルが起こらないというわけではありません。

 

 

 

プリモディーネ VCローション(ビタミンC誘導体入り化粧水)の購入

今回 わたしが購入して使ったプリモディーネ シーバムコントロール VCローションは、
「プリモディーネ VCローションお試しセット」

の化粧水です。

 

プリモディーネ VCローションのお試しセット

 


お試しセットの価格は 1,000円税別)
(お一人様1個限り・送料無料)

 


プリモディーネ  VCローションお試しセットの内容


⚫︎VCローション 5mlが3本 

今だけもう1本プレゼントがついて、4本となっています。 

 

お試しセットはプリモディーネの公式サイトから購入できます。


★公式サイトはこちら↓

高浸透型ビタミンC誘導体化粧水 プリモディーネ

 

プリモディーネ VCローション本品バナー

 


もうひとつ、別のお試しセットもありますよ。


プリモディーネのシリーズが全部試せるセット

「プリモディーネ スターターセット」


価格は 1,500円(税別)
(お一人様1個限り・送料無料)


プリモディーネ スターターセットの内容
⚫︎洗顔石けん
⚫︎VCローション
⚫︎セラミド化粧水
⚫︎ビタミンジェル


内容量や本数などの詳細はプリモディーネの公式サイトでご確認ください。


★プリモディーネ公式サイトで見る↓

>>【プリモディーネ シーバムコントロールVCローション】

 

 

 

プリモディーネの炭酸泡洗顔料も高濃度ビタミンC誘導体が配合されていて、毛穴ケアができます。

保湿力にも満足できました。

 

レビュー・口コミなど こちらで詳しく書いています。↓ 

www.cosme-bb.com 

 

 

 

プリモディーネ シーバムコントロールVCローション(ビタミンC化粧水)の成分

(ベース)
ペンチレングリコール
(保湿成分・防腐作用)
3-グリセリルアスコルビン酸
クエン酸Na
(ビタミンC誘導体 3GA)


α-アルブチン
(シミ・ソバカスの原因となるメラニンの生成を強力に抑制)
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
(ビタミンC誘導体)
グルタミン酸Na(保湿)


1.2-ヘキサンジオール(保湿、防腐作用)
ポリクオタニウム-51

(保湿成分 リピジュア®︎)
クエン酸(pH調整剤)


クオタニウム-73
(ピオニン、感光素。肌のコンディショニングを整え、肌荒れや皮脂トラブルを防ぐ成分。アクネ菌の繁殖を防ぐ効果のある成分)


ローズマリー葉エキス
(天然ハーブ、保湿、肌荒れ防止、防腐作用)
ハトムギ種子エキス(保湿効果、消炎効果)
酵母エキス(保湿、保護)
グリセリン(保湿成分)
BG(保湿成分)

 


ここまで、敏感肌のわたしがビタミンC誘導体コスメ プリモディーネ(Primo Ordine)の化粧水を使った感想(口コミ)・効果・成分などについて書きました。

 


ビタミンCは健康や美容のために食べ物からも摂取するようにしています。

主に、朝に果物を食べることが多いです。


からだの中からも外からも ビタミンCの作用で元気に綺麗になれたら嬉しいです♪

 

 

~関連化粧品~ 

 

★無添加ファンケルの美白化粧品

消えにくいシミのケアに☆

www.cosme-bb.com

 

 

★資生堂HAKUの美白美容液

シミのケアに。

使用感想・口コミなど こちらで詳しく書いています。↓ 

www.cosme-bb.com

 

 

アスタリフト 日焼け止め下地「D-UVクリア ホワイトソリューション」の口コミ。美白美容液の感想も

ノブL&Wの口コミ。敏感肌の私の肌に合うエイジングケア化粧品

敏感肌用の低刺激なスキンケア化粧品のまとめ

ファンケル モイストリファインの化粧水と乳液で毛穴ケア。口コミ

オルビスユーの化粧水は敏感肌の私の愛用化粧水