敏感肌さんの化粧品とアンチエイジング美容

敏感肌にやさしい化粧品と美容、アンチエイジングのブログ

スポンサーリンク

シャボン玉石けんの泡洗顔料「無添加フェイシャルソープ」を敏感肌の私が使ってみた感想

お肌にやさしそうな泡洗顔料をいろいろ買って試していますが、少し前には

シャボン玉石けんの泡洗顔料 無添加フェイシャルソープを購入して試してみました。

 

 


敏感肌で乾燥肌のわたしが、シャボン玉 無添加フェイシャルソープを使ってみた感想などを書きたいと思います。

 

肌にやさしい無添加石けん

シャボン玉 無添加フェイシャルソープの“無添加”は、

  • 香料
  • 着色料
  • 酸化防止剤
  • 合成界面活性剤


これらの成分が入っていない無添加となっています。

 


⚫︎皮膚(ひふ)アレルギーテスト済み
⚫︎皮ふ刺激テスト済み


(すべての方にアレルギーや刺激が起こらないというわけではありません。)

 

成分

シャボン玉 無添加フェイシャルソープの成分を見てみると、
⚫︎
⚫︎カリ石ケン素地


この2つだけの成分で、とてもシンプルな材料で作られている泡洗顔料となっていて、敏感肌のわたしは比較的安心して使えます。

 


原料にはオリーブオイルなどの天然油脂が使われていて、釜炊き製法でじっくり炊き上げて作られているということです。

 

 

 

泡洗顔料「シャボン玉 無添加フェイシャルソープ」の使用感想・口コミ

シャボン玉 無添加フェイシャルソープは、つめかえ用を購入しました。

 

泡で出てくる洗顔料専用のボトルに詰め替えて使っています。

 

シャボン玉 無添加フェイシャルソープの詰め替え用

 


泡で出てくる洗顔料で、石けんや洗顔料を泡だてなくてもよいので、早く洗いたいときには とても便利です

 


泡は、きめ細かくて、ふわふわな泡で、肌をこすらずに優しく洗うことができます。


弾力はそんなになく ゆるめの泡だと思いますが、ゆるめの泡ということは、洗浄剤の濃度が薄まっていて、その分 お肌への刺激が少ないのではないかなと思います。

 

シャボン玉石けん 無添加フェイシャルソープ(泡洗顔料)の泡

 


無香料で石けんの香りなどもなく、肌への刺激が少なくて良いと思いました。
原料の無機質な感じの匂いがほんの少ししています。

 

洗浄力

洗浄力は結構あって、きれいにスッキリと洗えます。


たまった肌の古い角質も落とせている感じで、洗顔したあとは肌が白くつるつるして見えます。

 


敏感肌で乾燥肌タイプのわたしには、洗浄力がちょっと強めかなと思い、もう少しうるおいが多く残るような洗顔料のほうが、普段の洗顔で使うのにはいいかもと思いました。

 


ファンデーションや日焼け止めは石けんで落とせるタイプのものを使っていて、お化粧した日や日焼け止めを塗った日にはシャボン玉 無添加フェイシャルソープを使って洗うと、きれいに洗えていいです。


お化粧しない日は、洗顔後にうるおいが多く残る、保湿力が高めで洗浄力が強すぎない泡洗顔料を使うようにしています。

 

 

メイクをしていないときの洗顔では、

泡洗顔料のボトルのポンプを2押し(2プッシュ)した分の泡の量で洗顔。

 

石けんで落とせるファンデーションや日焼け止めを顔につけているときは、きれいに落としたいので、ボトルのポンプを4回押して出てくる泡の量で洗っています。

 

 

 

 

 

保湿力が高い泡洗顔料

いま使っている低刺激で保湿力が高めの泡洗顔料は、ミノンの泡洗顔料です。

 

★ミノンの泡洗顔料 

www.cosme-bb.com

 


花王キュレルの泡洗顔料も低刺激で、洗顔後のお肌にうるおいが残り、敏感肌・乾燥肌にやさしく使えます。

 

★キュレルの泡洗顔料 

www.cosme-bb.com

 


シャボン玉石けんには、
シャボン玉ベビーソープ泡タイプ(全身用)という泡洗顔料もあって、
こちらは高保湿・無添加となっているので、


このベビーソープのほうが シャボン玉 無添加フェイシャルソープよりも保湿力が高いかもしれないと思います。


大人の洗顔にも使えて、乾燥肌・敏感肌にも最適となっているので良さそうです。

 

 


今度は このシャボン玉 ベビーソープ泡タイプのほうをまた試してみたいと思います。