敏感肌さんの化粧品とアンチエイジング美容

敏感肌にやさしい化粧品と美容、アンチエイジングのブログ

スポンサーリンク

コーセー スティーブンノル シャンプー&コンディショナーの使用感想(口コミ)・成分

コーセー スティーブンノル(STEPHEN KNOLL)のシャンプーとコンディショナー(洗い流すヘアトリートメント)を使ってみました。

 

プレミアムスリーク シャインリペアというシャンプーとコンディショナーです。

 

コーセー スティーブンノル シャインリペア シャンプー リッチモイスト 500ml

スティーブンノルのヘアケア製品は、スタイリングスプレーやグロススプレーが良くて、これまでよく使っていました。
香りが上品な感じで好きです。

 

スティーブンノルのシャンプーやコンディショナーは使ったことがなかったので、一度試してみたいと思い、使ってみました。

 

成分のことも少し調べましたよ。

 

スティーブンノル シャインリペア シャンプーの特長

スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア シャンプーは、

傷んだ髪を補修し、うねりやゴワつきをおさえるようにして洗い上げるというシャンプーです。

 

さらさらタイプ(シルキースムース)としっとりタイプ(リッチモイスト)があります。

 

⚫︎高浸透毛髪成分 オリーブ脂肪酸エチル配合

 

⚫︎クリスタルシャイン成分 オリーブ果実油とポリクオタニウム-7配合

 

⚫︎アミノ酸系洗浄成分 ココイルグルタミン酸TEA配合

 

⚫︎ノンシリコーン(ノンシリコン)

⚫︎サルフェートフリー(硫酸系界面活性剤不使用)

本文

 

 

 

スティーブンノル シャインリペア コンディショナー(洗い流すヘアトリートメント)の特長

スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア コンディショナーは、

高浸透インナーカプセルが髪の深部までゆきわたり、うるおいが持続

 

高浸透インナーリペアカプセル(毛髪内部補修)の成分は、

グリシン・ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート・コレステロール・セラミド2

 

⚫︎クリスタルシャイン成分のオリーブ果実油・ポリクオタニウム-7配合

 

 

 

スティーブンノル シャインリペア シャンプーとコンディショナーの使用感想・口コミ

スティーブンノルのプレミアムスリーク シャインリペア シャンプーとコンディショナーは、しっとりタイプとさらさらタイプの両方を試しました。

 

1回分使えるトライアル品(お試し品)が販売されているので、それを購入しましたよ。

 

さらさらタイプ(シルキースムース)の感想

最初に使ったのはシルキースムース、

さらさらに仕上げるタイプのシャンプーとコンディショナー(洗い流すトリートメント、リンス)です。

 

スティーブンノル シャインリペア シャンプーとコンディショナーさらさらタイプのサンプル

 

シャンプーの泡立ちはもこもこで、しっとりなめらかに洗えました。

 

シャワーで洗い流したあとも髪がキシキシすることなく、なめらかな手触りです。

 

そのあと、さらさらタイプのコンディショナーで髪を保湿

 

シャンプーとコンディショナーは同じ香りなのに、コンディショナーの香りのほうが甘い香りのように感じました。

 

香りはフローラルフルーティウッディの香りで、大人っぽい香りだと思います。

 

 

シャンプーが終わって髪を乾かすとサラサラな髪になったのですが、コンディショナーの他にトリートメント等なにもつけなかったからなのか、髪がいつもよりも乾燥してパサパサになっていました..

 

しっとりタイプ(リッチモイスト)の感想

しっとりタイプ(リッチモイスト)のシャンプーも泡立ちは良いです。

 

香りはフローラルフルーティウッディで大人っぽい花の香り。

香りは結構強めですけど、私はそれほど気になりません。

 

スティーブンノル シャインリペア シャンプーとコンディショナーしっとりタイプのサンプル

 

さらさらタイプよりも髪がしっとりとしてまとまり、ツヤも出ていました。

 

私はストレートパーマをしていたりヘアカラーもしているので、さらさらタイプよりもしっとりタイプのシャンプーとコンディショナーのほうが髪がパサパサにならなくて良かったです。

 

 

★コーセー スティーブンノル シャインリペア シャンプー リッチモイスト(しっとりタイプ)

 

 

 

スティーブンノル シャインリペア シャンプー シルキースムース(さらさら)の成分

ココイルメチルタウリンNa

(アミノ酸系洗浄剤、アニオン界面活性剤)

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

(界面活性剤)

コカミドプロピルベタイン

(両性界面活性剤)

 

PPG-2コカミド

(非イオン(ノニオン)界面活性剤)

ココアンホ酢酸Na

(両性界面活性剤、低刺激)

オリーブ果実油(保湿)

EDTA-2Na(キレート剤)

イソプロパノール(溶剤)

 

オリーブ脂肪酸エチル

コカミドMEA

(非イオン界面活性剤)

ココイルグルタミン酸TEA 

(アミノ酸系界面活性剤、アニオン界面活性剤)

ジステアリン酸グリコール

(乳化安定作用)

ベヘントリモニウムクロリド
 (界面活性剤、帯電防止、毛髪柔軟効果)

 

ポリクオタニウム-10

(ヘアケア帯電防止剤)

ポリクオタニウム-7

(ツヤを出すなど感触調整)

ラウリルベタイン
(両性界面活性剤、低刺激性、毛髪柔軟効果)

リンゴ酸(pH調整剤)

塩化Na(乳化安定作用)

 

炭酸水素Na(重曹、pH調整剤)

フェノキシエタノール(防腐剤)

安息香酸Na(防腐剤)

香料

 

 

スティーブンノル シャインリペア コンディショナー シルキースムース(さらさら)の成分

セテアリルアルコール
 (高級アルコール、触感調整、乳化安定)

PG(保湿)

ミネラルオイル

(髪の保護、柔軟効果)

ジメチコン

(シリコーン油、消泡剤、皮膜形成)

 

トリエチルヘキサノイン(柔軟効果)

ベヘントリモニウムクロリド
 (帯電防止、毛髪柔軟効果)

オリーブ果実油(保湿)

グリシン(アミノ酸類、保湿効果)

セラミド2

  (保湿、エモリエント効果)

 

トコフェロール(酸化防止剤)

EDTA-2Na(キレート剤)

アモジメチコン
 (アミノ変性シリコーンポリマー、毛髪保護)

イソプロパノール(溶剤)

エタノール(溶剤)

 

クエン酸(pH調整剤、キレート剤)

コレステロール(保湿、柔軟効果)

ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート

(陽イオン(カチオン)界面活性剤)

 

ジココジモニウムクロリド

(カチオン界面活性剤、帯電防止、乳化剤)

ジステアリルジモニウムクロリド
 (陽イオン(カチオン)界面活性剤、帯電防止効果、毛髪柔軟効果)

ステアルトリモニウムクロリド
(陽イオン(カチオン)界面活性剤、洗浄、帯電防止剤)

 

セテス-20
(界面活性剤、乳化剤)

ポリクオタニウム-7

(触感調整、ツヤを出す)

ラウレス-23
(非イオン界面活性剤、触感調整)

ラウレス-4
 (非イオン界面活性剤、触感調整)

 

ラウレス硫酸Na
 (アニオン界面活性剤、洗浄剤)

メチルパラベン(防腐剤)

安息香酸Na(防腐剤)

香料

 

 

スティーブンノル シャインリペア シャンプー リッチモイスト(しっとり)の成分

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、ジステアリン酸グリコール、オリーブ果実油、EDTA-2Na、PPG-2コカミド、オリーブ脂肪酸エチル、コカミドMEA、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、ラウリルベタイン、リンゴ酸、塩化Na、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na、香料

 

 

スティーブンノル シャインリペア コンディショナー リッチモイスト(しっとり)の成分

水、グリセリン、ミネラルオイル、PG、ジメチコン、セテアリルアルコール、DPG、トリエチルヘキサノイン、ベヘントリモニウムクロリド、オリーブ果実油、グリシン、セラミド2、トコフェロール、アモジメチコン、イソプロパノール、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、コレステロール、ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、ジココジモニウムクロリド、ジステアリルジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20、ベヘニルアルコール、ポリクオタニウム-7、ラウレス-23、ラウレス-4、ラウレス硫酸Na、メチルパラベン、安息香酸Na、香料

 

 


ここまで、コーセー 「スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア」 のシャンプーとコンディショナーを使った感想や成分などについてでした。

 

同じシリーズのトリートメントもあります。

 

★コーセー スティーブンノル シャインリペア ヘアパック リッチモイスト

 

 

 

~使って良かった低刺激なシャンプー&トリートメント~ 

 

★クイーンズバスルームのシャンプー&トリートメント

 

レビューはこちらで書いています。↓

www.cosme-bb.com