敏感肌さんの化粧品とアンチエイジング美容

敏感肌にやさしい化粧品と美容、アンチエイジングのブログ

スポンサーリンク

Vaseline(ヴァセリン)アドバンスドリペアボディローションで体の保湿。しっとり・ベタつかない

体の保湿は普段あまりちゃんとできていないのですが、いま持っているボディローションは、

 

ユニリーバのVaseline(ヴァセリン)アドバンスドリペアボディローションというボディミルクです。

 

肌に刺激が少なく、やさしい感じで、お肌がしっとりと潤います。

 

敏感肌でも使えるということです。

 

Vaseline(ヴァセリン)アドバンスドリペアボディローション

 

 

Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペアボディローションは無香性(無香料)となっていて、敏感肌で化粧品の香りが苦手な私にはいいです。 

 

ヴァセリン アドバンスドリペア ボディローションはベタつかない

ヴァセリン アドバンスリペアボディローションには極小ワセリンジェリーが配合されていて、肌の奥の角質層まで浸透し、うるおいを保ってくれます。

 

 

ボディローションのテクスチャーは、

クリームとボディミルクの中間くらいのやわらかさで、肌にのばしやすいです。

なめらかな塗り心地

 

パールが入っているような白い光沢のあるボディローション(ボディミルク)で、肌につけると、すべすべ しっとり。

 

ヴァセリン アドバンスドリペア ボディローションの白い液

 

 

肌に素早く浸透するような感じで、 ベタベタせず、 塗るとすぐに肌がしっとりします。

 

肌がうるおってキメが整う感じ。

 

テカったりすることもなく、マットで自然な肌に見えるところがいいと思います。

 

保湿力はかなり満足できます。

 

値段(価格)がそんなに高くないので、全身にたっぷりと使えますよ。

 

 

 

 

 

ヴァセリン アドバンスドリペア ボディローションの成分

⚫︎

⚫︎グリセリン(保湿成分、皮膚への刺激やアレルギー性が弱い。使用感はしっとり)

⚫︎パルミチン酸イソプロピル
(液状オイル、柔軟効果)

⚫︎ステアリン酸グリコール
(ノニオン(非イオン)界面活性剤、乳化剤)

⚫︎パルミチン酸
(高級脂肪酸類、表面処理剤)

 

⚫︎ステアリン酸PEG-100
(非イオン界面活性剤、乳化剤)
⚫︎ステアリン酸
(高級脂肪酸、表面処理剤)

⚫︎ジメチコン
(シリコーン油、消泡剤、触感調整)

⚫︎ミネラルオイル
(肌の保護、柔軟効果、石油由来のオイル)

⚫︎ステアリン酸グリセリル
(非イオン界面活性剤、乳化剤、皮膚への刺激は少ない)

 

⚫︎ワセリン
(石油由来の炭化水素油。肌の保護、水分蒸発防止、触感調整、低刺激な成分)

⚫︎セタノール
(高級アルコール系のオイル。保湿、感触調整、皮膜形成剤。アレルギー性の心配)

⚫︎フェノキシエタノール(防腐剤)

⚫︎(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー
(乳化安定剤、増粘剤)

 

⚫︎メチルパラベン (防腐剤)

⚫︎TEA
(アルカリ剤、中和剤、界面活性剤の原料など)

⚫︎プロピルパラベン(防腐剤)

⚫︎ステアラミドAMP

⚫︎EDTA-2Na(キレート剤)

⚫︎BHT(酸化防止剤)

⚫︎トコフェロール
(酸化防止剤、抗酸化成分)

 

 

 

体の保湿対策

体の乾燥対策では、

お風呂に保湿効果のある入浴剤を入れて入浴する方法が簡単なので、入浴剤はなるべく肌がしっとりとするようなものを選んで使っています。

 

敏感肌なので、お肌に刺激が少ない入浴剤を使うようにしていますよ。

 

★敏感肌用・アトピー肌用の入浴剤「みんなの肌潤風呂」

この入浴剤は、肌への刺激が少なくて やさしい感触で良かったです。

 

こちらでレビューを書いています。↓

www.cosme-bb.com

 

 

そのほかには、体を洗うときに、

洗浄力が強すぎない保湿効果が高い洗浄料を使うようにしています。

 

乾燥肌用・高保湿なボディソープ

★ケアセラベビー 泡の高保湿ボディウォッシュ 

www.cosme-bb.com